スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イジワル最高!意地悪清盛タワー

土瓶マスクタワーに続き、アニメキャラモチーフのタワーをもう一つ作ってみたくなりました
今回のモチーフはこの方。水文明使いの意地悪清盛です

ijiwaru_.png

意地悪清盛。勝太たちと同年齢ですが、敵組織であるレアキラーズの一員です

なんとこのキャラクター、今年4月からの登場キャラであるにもかかわらず、既にデュエマの試合が3回も描かれているという優遇を受けています(ちなみに土瓶マスクは2年で3試合)
漫画の方でも一度試合が描かれているので、登場から半年を待たずして既に土瓶マスクの試合数を超えていますね。土瓶マスクの方は漫画版では未登場キャラですし
VSRF1話、2話、8話、漫画版の順に使われていったカードを見ていきましょう(重複を除く)

■VSRF1話
ワルスラ・プリンスS,メタルワルスラS
一撃奪取 マイパッド,サーフ・スパイラル,ピーピング・チャージャー
アクア・サーファー(デュエマックス160),スパイラル・ゲート(デュエマックス160)
終末の時計 ザ・クロック(デュエマックス160),エナジー・ライト(DMR-18)

■VSRF2話
幾何学艦隊ピタゴラス,ブレイン・ストーム

■VSRF8話
D2S 皇帝ワルスラ,知識機装ジプシー・エナジー,ワルスラナイトS,ワルスラS,Dの悪意 ワルスラー研究所
アクア・スーパーエメラル,ガチャンコ ミニロボ1号,サイバー・ブック
燃える革命 ドギラゴン,ピアラ・ハート

■コロコロコミック2016年6月号
ディオーネ

イラスト換えのカードについては、作中で採用されていたイラストを併記しました。使用カードの傾向として

■ワルスラシリーズの使い手であるためリキッド・ピープルやイニシャルズが中心
■手札戻し、妨害系能力を持つカードを好む
■基本水単だが、奪ったドギラゴンを使うべく火文明をタッチした経験あり
■(今のところ)新枠のカードのみ使用
■1話のデッキはデュエマックス160を下敷きに作られてるっぽい(?)

辺りが挙げられるでしょうか。この辺を踏まえつつタワーを作ってみましょう

続きを読む

スターターデッキ風デッキ 2016.07.24版

この前のベスト・チャレンジャー版スターターデッキについての記事の中でマナコストのバランスについて語っていました
書いた後にふと、自分が前に作ったスターター風デッキのコストバランスはどうだったかなと不安になり、マナコストのバランスをグラフにして確認してみました

自作スターター

あれっ酷い。他人のをボロクソ言ってた割に自分のも大差ない内容でした
見事な《トリコロール・ブーメラン》発言。これは酷い
青銅の鎧がいるのにコスト5が少なくない? という発言に至っては自分の作ったデッキの方がもっと滅茶苦茶という有り様
というわけでマナコストのバランスに気をつけつつ作りなおしてみました

デッキ「スターター風デッキ水火自然 ver.2」

■水 14
戦攻魔海 アラジル
アクア・サーファー3
キング・シャルンホルスト
怪僧 ワカメ・ジール
K・リミー
アクア・ガード
トリプル・ブレイン
エナジー・ライト4
スパイラル・ゲート

■火 12
アックス・ドラゴン
熱血龍 リトル・ガンフレア3
閃神兵ラウゼス
飛翔する啓示 ゼッツー2
クック・ポロン
地獄万力
地獄スクラッパー2
イフリート・ハンド

■自然 13
青銅目 ブロンズザウルス 2
斬込の哲
青銅の鎧4
カブラ・カターブラ
熊姫の面 ベアコダッシュ 2
ナチュラル・トラップ3

■多色
漢の2号 ボスカツ剣

【解説】
前回と同じく、このデッキ同士で戦わせることを目的とした弱デッキです。個人的なこだわりにより新枠仕様の存在するカードに一部差し替えました
このカードプールだと《アックス・ドラゴン》が強すぎる気がしたため減量。逆に、《咆哮するグレート・ホーン》はこのカードプールでも大して活躍できなかったので抜きました
本来はスターターデッキに多色カードは入っていませんが、時代錯誤なシンプルさがウリの《漢の2号 ボスカツ剣》がこの前出たので試しに入れてみました
また、超ブラック・ボックス・パックにコモンで再録されたことであり余っていた《熱血龍 リトル・ガンフレア》を大量投入。貧弱だったコスト4を補強してみました
また、癖のないマナ回収カード《カブラ・カターブラ》を1枚だけ投入。やや使いどころを選ぶカードですが、最悪ただのパワー1000として出せるということで入れてみました

さて、マナコストのバランスを見てみましょう

自作スターターver2

あまり変わっていませんが、少しはマシになったでしょうか
エースとして活躍していたアックス・ドラゴンを減らしたため、デッキとしての純粋な強さは多少失われてしまったかもしれません
では

革命ファイナル1弾タワー

革命ファイナル1弾のカードがそれなりに揃ったので、この弾のカードを中心としたタワーを作ってみました
タワーとしてのまとまりを優先したため、光文明を諦めた4色タワーになりました

【59枚革命ファイナル1弾タワー】

■水(11枚)
知識機装ジプシー・エナジー(S・トリガー)
アクア・サーファー(S・トリガー)
龍素記号 Xf クローチェ・フオーコ
龍素記号 Od アイソトープ
メタルワルスラS
ワルスラS
アクア実験体 ゲール7号
龍脈術 落城の計(S・トリガー)
レスキュー・タイム(S・トリガー)
Dの悪意 ワルスラー研究所
ユニバーサル・鮫・アンド・シー

■闇(11枚)
D2K ジゴクシヴァク
暗黒鎧 サザンジ(S・トリガー)
黒神龍オドル・ニードル(S・トリガー)
無常の破壊者ボネー
トリガ・トリカマ(S・トリガー)
暗黒鎧 Kフック
地獄の暴漢 スットバースK
デーモン・ハンド(S・トリガー)
地獄門デス・ゲート(S・トリガー)
Dの地獄 ハリデルベルグ
オーバーキル・グレイブヤード

■火(11枚)
メガ・デストロイ・ドラゴン
爆G シチリア(S・トリガー)
禁断C タイフン
禁断U トルーパ
禁断U ミテトル
爆G コステロ
音速 ピード
リベレーション・オブ・ジ・エンド(S・トリガー)
ジ・エンド・オブ・エックス(S・トリガー)
Dの炎闘 アリーナ・カモーネ
チキチキ・JET・サーキット

■自然(11枚)
黒鱗目 ヴィロプレトス
雪精 エリカッチュ(※S・トリガー)
雪精 マリニャン
陽動の面 ヒッヒー
雪精 サエポヨ
雪精 キタサ・カンバY
ナチュラル・トラップ(S・トリガー)
チャッチャケ・トラップ(S・トリガー)
チャケの応援(S・トリガー)
クレイジー・マンドレイカー(S・トリガー)
爆裂筋肉養成所

■多色(15枚:水闇5、闇火4、火自然4、水闇火1、水火自然1)
秘革の求道士 クエスチョン
【問3】 ジーン
T・ビウオ(S・トリガー)
【問2】 ノロン
【問1】 テック
超DX ブリキン将軍
インディア・カレッチ(S・トリガー)
刀の3号 カツえもん
風の1号 ハムカツマン剣
第三種 ベロリンガー
禁断R タガイニ(S・トリガー)
第二種 タマネギル
バグ丸くん
死海竜
ガイアール・ベイビー

■特殊カード
禁断~封印されしX~/伝説の禁断 ドキンダムX 2(互いの場に1枚ずつ)

S・トリガー率 33.9%(20/59) ※条件付きでS・トリガーを得るカードを含む

コスト分布
コスト1 1枚
コスト2 9枚
コスト3 14枚
コスト4 7枚
コスト5 12枚
コスト6 10枚
コスト7 4枚
コスト8 1枚
コスト9 1枚

【解説】
革命ファイナル1弾のカードを中心としたタワーです
革命チェンジとD2フィールドを思う存分使い倒してみようというのがテーマです
革命編3弾のものと合わせて《伝説の禁断 ドキンダムX》が2枚になったのでタワーでも使ってみることにしました
ただ、封印を解くカードが少ないため、数枚外れたところで試合が終わってしまうことも多いです
Lvマックスパックの《禁断V デカルパ》を入れれば禁断開放も早くなるとは思いますが、トルーパの立場がなくなってしまうのでやめました。置きドローでもあるので引いた側が圧倒的に有利になってしまう危険性もありますし
また、D2フィールドは強力な効果を持つものが多いですが、相手に出されると自壊する特徴のお陰である程度バランスが取れてる……かも?
ただ、上手く除去できないと危険なので意識して手札に握っておくようにした方がいいかも


ちょっと攻撃側が不利な気がします
では

Lv.マックスパック感想

思ったより気に入ったので各パックの感想でも
発売前に書いたものとはいえ、こっちの記事ではかなり雑に流してしまったので

■1.勝太の超速攻革命チェンジパック
名前の割に全然速攻でも何でもないのが特徴のパックです
バクアドルガンは革命チェンジとの相性のよさもあり、需要が高まりだしたタイミングでの再録です
ダイリュウガンは能力を使えなければ重くてデカいWブレイカー止まりなので、相性のいいカードの枚数を抑えればタワーにも入れられるかも
ボスカツ剣はやっぱり地味。スターター風デッキにでも使います?

■2.勝太のコスト軽減デカドラゴンパック
ドラゲナイはアホみたいな名前の割に絵がメチャクチャ格好いいですね
8コスト以下を対象としたカード除去を毎ターン放てる上、自身の山札回復や相手の墓地利用の妨害もできたりと能力の方もそれなりです
山札回復ができるのでタワーに入れたい気持ちもありますが、他の部分が強すぎるので無理そう。高スペックのカードを叩きつけ合うタイプのタワーなら採用できるでしょうか
バザガジール・ドラゴンは初の新枠化。完全上位であるバザガベルグ疾風を差し置いての新枠化です
革命ファイナル限定構築戦などで使わせるための再録でしょうか

■3.バサラの墓地利用D2フィールドパック
デュエマ40枚スペシャルデッキに続いてまたしてもJETサーキットが収録されています。開発のお気に入りなのでしょうか
オタカラ・アッタカラが初再録。最近のカードですが、デッキの基盤になりうるカードなので再録は素直に嬉しいですね
墓地から直接D2フィールドを復活させられるフィーダスも登場。D2フィールドの採用数が多ければタワーにも入るかも?

■4.バサラの禁断!高速封印解除パック
猛スピードで封印を剥がしていくデカルパは、ドキンダムXを採用したタワーに入りますかね?
ドキンダム・ソウルも「手間がかかるけど強い」カードとしてタワーに入るでしょうか

■5.ナンバー2のD2フィールドMOTORSパック
ワンダーワープは面白そうですが、墓地共有のタワーだと強すぎますかね
手札を整えつつバトルを支援するワンダーチューン・MOTORSも面白そうですが、貼った側が有利になりすぎる気もします
山札も猛スピードでなくなっていきそうですしタワーには少しキツそう?

■6.ルシファーのタイムストップ革命チェンジパック
新規カードはいずれもタワーには向きそうにないですが、DNAとクロックの再録が嬉しいパックです
蒼神龍ノース・グランデは初の新枠化……と思いきやドラゴン魂フェス!!で既に再録されていました
タワーとは関係ないですが、ラフルルのイラストがとても可愛いですね

■7.ルシファーの呪文&クリーチャー魂の連鎖パック
マホズンとホーマのイラストが昔のカードっぽくて中々格好いいです
再録規制の解除されたドラゴンズ・サインも1枚とはいえ初の再録を果たしています
また、カスタム変形デッキ出身のジェネラローズとエンジェル・フェザーも初再録です

■8.レオのマナ加速革命チェンジパック
トビ・ゴンゴンと次元の霊峰が新枠化を果たしました。ジオブロンズマジックも初再録です
次元の霊峰は革命チェンジとの相性のよさから一時期かなり高騰してたようですが、早いタイミングでのテコ入れがなされましたね
スカイソードはヒーローズ・クロス・パックやオラクルの書に収録された方のイラストでの再録です
また、青銅の鎧はデュエマ40枚スペシャルデッキと同じく2枚収録です
あのデッキに2枚しか入っていなかったのは、このパックで手に入れた分を足せと言う意味だったんでしょうか。邪推しすぎですかね

■9.レオのヘブンズ・ゲート・ブロッカーパック
新規カードのコンチはシンプルながらかなり使いやすいカード。種族も優秀です
また、ミスト・リエスは殿堂解除されてから初めての再録。ちなみに反撃ブロック、正義の天聖龍、デュエマックスで1枚ずつ再録されていたので、それら全てを買っていれば今回ので新枠版が4枚揃ったりします
ポラリスは……光か自然のマナが7枚あればS・トリガーになる能力が面白そうですが、タワーに入ったりするのでしょうか

■10.コジローの悪魔の復活戦略パック
デーモン・コマンド版アバヨ・シャバヨなデスモーリーが登場です
ディオライオス系の能力自体はタワーに入れるとそこそこ活躍できますし、種族が生かせるタワーなら採用してみてもいいかも

やや癖のあるカードが多いものの、新規・再録ともに豪華な顔ぶれでしたね
では

スターターデッキ語り

2002~2006年までの間に出ていた、スターターデッキというのを覚えているでしょうか
この記事でも触れていたものであり、いずれも水火自然の3色デッキです
これらのデッキには以下のような特徴がありました

■直近の大型弾のコモン~レアのみで組まれた水火自然デッキ
 ※闘魂編(まで?)はコモン・アンコモンのみ
 ※レアの枚数は聖拳編が2枚、転生編とベストチャレンジャーが4枚
■特別枠としてその弾のベリーレアが1枚ついている(41枚目扱い)
 ※転生編・ベストチャレンジャーは限定ホイルカード
■収録カードのもつ能力は2つ以下
 ※闘魂編のガイアクロウ・ワスプのみ例外
 ※パワーアタッカー、ブロッカー等シンプルな能力のみ
■純粋なスピードアタッカーのクリーチャーは不採用
■W・ブレイカーを持つのはベリーレアのみ

見れば見るほど条件がキツいですね……
特にスピードアタッカーを入れられないのと、優秀なカードの多い★レアの枚数が限られているのがとにかく足を引っ張ります
前述の記事で紹介した「スターターデッキ風デッキ」を作る際も、雰囲気の再現を目指すにとどまり、制約の大半を無視するほどでした
最終的に「制約つきで組むのは無茶」と判断したようで、翌年からは「ビギナーズ・ビートスラッシュ」や「ワイルド・キングダム」のような普通の構築済みデッキがスターターとしての役割を果たすようになりました(これらのデッキにもプレイマットがついた)

前置きはここまで
どうして突然スターターセットについて語りだしたのかというと、あるサイトでベスト・チャレンジャーのスターターをこき下ろす記事を見かけたのがきっかけです
「デッキとしてはお粗末」とか「後年まで生き残ったのは《青銅の鎧》だけ」とか「初心者舐めすぎ」とか辛辣なことを言われまくってて笑いました
折角なのでカードリストを見ながら、自分もツッコミを入れていくとしましょう

長くなるので「続きを読む」から

続きを読む

sidetitleプロフィールsidetitle

封魔カオス

Author:封魔カオス
DMタワーデュエルのサイトやってます。
http://homepage3.nifty.com/morihome/tower/

コメントの返信はコメント欄内でするつもりです。

不要と思った記事は時々消してます。

相互リンクは受付中です。DMタワーやってる人とかなら特に嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。