スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂気のDMチョコクランチ再購入

既に47袋買っていたにも拘らずDMチョコクランチをまた購入してきました。やっておいて何ですが流石に狂気の沙汰でした。
前回前々回前前々回と同じスーパーでまたしても購入。前回自分が棚に残ってるのをかっさらったわけですが、気づいたらまた棚に一箱並んでいました。新たに仕入れたのでしょうか、或いは倉庫に一箱あったでしょうのか……
98円から70円に値下げされていたので、恐らくは倉庫にあった分なんでしょうけど。

数揃ってない連中の枚数を増やしたかったので、増税前最後の日だからという建前で20袋購入。
この20袋は多分一箱分のものなんでしょうけど、果たして全種類入っているのでしょうか。

結果でも

武闘龍 カツドン 3
青銅の鎧 2
高飛車姫プリン 2
コッコ・ルピア 1
雷光の使徒ミール 2
無頼勇騎タイガ 2
妖精左神パールジャム 2
イズモ 2
クゥリャン 3
爆裂右神ストロークス 1

偏り激し過ぎィ!
欲しかったプリンが2枚出てくれたのは素直に嬉しいですが、まさかのカツドンとクゥリャン3枚封入。
カツドンなんて2デッキ分集まっちゃいましたよ……?使う予定とかありませんでしたが、結局カツ∞キングは1枚でした。

結局合計で67袋(3箱超……)も買ってしまったこのチョコクランチですが、今までの合計でも見てみましょう。

激流剣砲 カツ∞キング 1
武闘龍 カツドン 8
高飛車姫プリン 3
青銅の鎧 7
黒神龍アバヨ・シャバヨ 2
コッコ・ルピア 6
雷光の使徒ミール 7
頼むぜ!カツドン 3
無頼勇騎タイガ 5
妖精左神パールジャム 6
イズモ 5
クゥリャン 7
爆裂右神ストロークス 7

プリンこそどうにか3枚になりましたが、前述の通りカツ∞キングは1枚止まり、シャバヨは2枚止まりでした。
誰か初代カツキングを愛用している人でチョコ版カツドンを4枚セットで欲しい人とかいらっしゃいませんですかね……

では。
スポンサーサイト

《霊峰竜機フジサンダー》の可能性

なんか《霊峰竜機フジサンダー》を見ていたらロック・ビーストの種族デッキを組みたくなってきた今日この頃。
今回の件でロック・ビーストを見返してみたのですが、スタッフのお気に入りマイナー種族なのか結構チマチマ再録されてるんですね。

10弾以来一旦絶滅したものの、絶滅種族の再録が相次いだ進化編2弾(33弾)で《超巨岩獣メガロクラウザー》が登場し、エピソ-ドシリーズに入ってからもエピソード1でサイキック・クリーチャーの《ハイドラ・ギルザウルス》が、エピソード2では通常クリーチャーの《ドルカニック・ザウルス》が出ました。

また、絶滅前である10弾以前には《超巨岩獣ドボルガイザー》《超巨岩獣ヴォルクラウザー》と2種類の通常進化クリーチャーが登場していますし、《ブレイブザウルスα》という2コストのクリーチャーも存在しています。
2種類の進化クリーチャーは未だにどちらも単色の完全上位が存在しておらず、特にヴォルクラウザーは条件付きでブロックされない9000のWブレイカーとそこそこ厄介な存在です。

軽量クリーチャー、複数の進化クリーチャー、サイキック・クリーチャーと意外と色々な要素が揃っている種族なので、これを機会に種族デッキを組んでみるのも面白いかもしれません。
フジサンダーのデメリットを消す為、フジサンダー自身を4枚入れつつサブ種族としてドラゴンを入れる必要がありますが。
……ってコレ、超次元を使えばドラゴンにもロック・ビースト(ギルザウルス)にもアクセス出来るんですね。結構面白いことが出来そうな?
ロック・ビーストには《ブレイブザウルスα》《スフィンティラノスβ》とサバイバーも2種類存在するので、サバイバー側から攻めてみるのも手。(サバイバーデッキに超巨岩獣を入れた「ロック・ビースト型サバイバーデッキ」も存在します)

とりあえず、超次元からギルザウルスや勝利リュウセイにアクセス出来るので、ロック・ビーストデッキは相手のマナを縛りつつの攻撃型デッキになるのかな?
2体の進化クリーチャーですが、2枚ともコストが被っちゃってるので、積み分けして4枚ぐらい入れるのが丁度良さそうです。
ヴォルクラウザーの方が性能が良いので、ドボル:ヴォル=1:3ぐらいなのかなぁ……?と思ってVault見てみたら、ドボルの方を多く積んでるデッキ多し。うーむ。
ヴォルの方は相手に水が入ってないと腐り気味なのが欠点なんですけどね。

とりあえず、カードBOXやカードファイルのロック・ビーストで使えそうなの集めてみますか。あと、フジサンダーの為に赤デッキをもう一つ買ってみるとしましょう。バトライオウという優秀カードも入っていることですし。

では。

ビギニング・ドラゴン・デッキようやく買いました

先週はちょいと用事が入ってまして構築済みデッキ買えてませんでした。
無改造を回してみた感想でも。

■熱血の戦闘龍
一番強くて面白いのがこのデッキでした。
バトライオウやバトラッシュ・ナックルが強いのはもちろん、ギャノバズガ・ドラゴンが思ったより悪くない感じ。構築済み戦ではですが。
ネタ臭いフジサンダーもロック・ビーストという種族の可能性を広げてくれている上に性能も案外バカに出来ない水準を保っているので、カードボックスに眠る《超巨岩獣ヴォルクラウザー》でも引っ張り出してみるといいかもしれません。
ヘーゼル・バーンは個人的にはあんまり使いませんでした。
あと、バトライオウは踏み倒し能力が怖いのはもちろんですが、もう一つの能力であるバトル代打の方も十分脅威でした。
スピア・ルピアをアンタップクリに突撃させても7500火力になるとか一体なんなんですか。

■正義の天聖龍
いまいち扱いあぐねている感じ。ヴァルハラナイツは勿論強いのですが、光文明単色が故に上手にコスト7まで繋いでいけない感じ。
どう改造するのが良いのか正直全く分かりません……《ソーラー・チャージャー》入れます?
構築戦に出るかはわかりませんが、超次元は禁止らしいので5コス穴からのBAGOOONに頼れないのはかなり辛め。

■神秘の結晶龍
水文明デッキなのにドローが足りないとはこれや如何に。ティーチャー以外の軽めのドロー手段が積まれていない為、ティーチャー戦法に失敗した際のもたつき感が半端ないです。そのままゲームが終わりかねないレベル。
安めの構築済みデッキとは言えストリーミング・シェイパーが入っていないのは流石に頭悪すぎでした。プレ殿フラグなら別に良いのですが、今月新殿堂が施行されたばっかだからあるとしてもかなり先なんですよね……
サイクロペディアとトライグラマは強かったので、もうちょっと周りを固めるカードが噛み合えばかなり強くなりそうです。

では。

水闇自然ドラゴン・ゾンビタワー

ノリと勢いで作っただけのもの。

「水闇自然ドラゴン・ゾンビタワー」(3文明単色各18枚、多色6枚、計60枚)

■水(18枚)
キング・アトランティス
キング・マゼラン
大河海嶺・K・アトランティス
突然月光ホイホイザー(S・トリガー)
斬隠オロチ
アクア・サーファー(S・トリガー)
アクア・バースター(S・トリガー)
ブルー・モヒート
キング・ケーレ
ペコタン
キューティ・ハート(S・トリガー)
ハンター・クラスター(S・トリガー)
アクア・スーパーエメラル
シンカイタイフーン
ホーガン・ブラスター(S・トリガー)
サイバー・ハンド(S・トリガー)
スパイラル・ゲート(S・トリガー)
エマージェンシー・タイフーン(S・トリガー)

■闇(18枚)
真実の名 ゼッキョウ・サイキョウ
九龍騎神ドラン・ギレオス
黒神龍リング・ギャング
黒神龍ザビ・カシオペヤ
黒神龍グールジェネレイド
魔龍バベルギヌス
黒神龍ハルヴェルド
黒神龍オドル・ニードル(S・トリガー)
黒神龍イゾリストヴァル
黒神龍サイデスカ・ガンマスター
黒神龍ダダン・ダンダ・ダンス
黒神龍ギョウテン・キョウテイ
黒神龍ハイサイ・ラッシャイ
センシング・ドラグーン
ゼッコウチョ
デビル・ハンド(S・トリガー)
デーモン・ハンド(S・トリガー)
ライク・ア・ローリング・ストーム

■自然(18枚)
いにしえの超人
賢察するエンシェント・ホーン
斬雪妖精バケット・バケット
鋭翼の化身
霊騎ラグマール
夢うつつラッコルさん(S・トリガー)
ポッツーン
食べてクルシメジ
覚醒するブレイブ・ホーン
巨翼の爪
竜武の化身
獰猛なる大地
ナチュラル・トラップ(S・トリガー)
氷結ハンマー
母なる大地(S・トリガー)
ブラッサム・シャワー
母なる紋章
ドンドン打つべしナウ(S・トリガー)

■多色(6枚)
神滅海王グラン・ベルゼ
神滅無双ドニデ・ラッテラ
腐敗電脳ディス・メルニア
電磁無頼アカシック・サード
復活と激突の呪印(S・トリガー)
ミラクルとミステリーの扉(S・トリガー)

トリガー比率 30.0%(18/60)

【解説】
「なんか種族タワー組みたいな」と思った際、思いついたのが何故かドラゴン・ゾンビでした。グールやハイサイを取り合う的なものになればいいなと。
ドラゴン・ゾンビの多色は何体か存在しますが、その中でも今回は《神滅海王グラン・ベルゼ》《神滅無双ドニデ・ラッテラ》を使いたかったため、この3文明になりました。
種族を絞ったタワーを作る時って、下手に文明数を増やすと入れたい種族のカードの割合が減っていってしまいますからね。
水文明からは、サブ種族としてこれまたなんとなくリヴァイアサンを多めに。コミューン呪文等種族を固めて意味のあるカードは一切入れてないので、完全になんとなくです。
手札戻しの得意な派手目の種族ということで、タワーにはそこそこ向いているんじゃないかと。

《センシング・ドラグーン》はティラノ・ドレイクなのでドラン・ギレオスの進化元になれること、《ポッツーン》はトライストーンなのでゼッキョウ・サイキョウの山札めくりで手札に加えられること、《電磁無頼アカシック・サード》でめくったカードは墓地に置かれるのでハイサイが引ければそのまま場に出てくる(サードがハイサイに変身=ドラゴン・ゾンビである)こと等、地味な種族や効果の関係性がある点があるので注意しておくといいかもしれません。

では。

光水バニラデッキ

全く強くないお気に入りデッキ晒し第2弾。
今日「ビギニング・ドラゴン・デッキ」が発売されたようですが、それ以前から作っていた《アクア・ティチャー》軸のバニラデッキで晒しておこうかと。

「光水バニラビート」

■光(16枚)
不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
霊騎コルテオ
スーパー・スパーク
予言者マリエル
光撃巨兵レーザリオン
白騎士の予言者エフィア
光牙忍ハヤブサマル
増殖防御オンバル・チョコザイカー 2
予言者リュゾル
天雷ピュアダクリン
黙示賢者ソルハバキ
予言者クルト 4

■水(22枚)
害悪のカルマ スタバック 2
アクア・サーファー 3
超次元エナジー・ホール 4
アクア・ジェスタールーペ 2
球体マンマル・カブト
ランボー・マンボー
アセンブラ
キュート・ウィスパー
掃除機装サイクロン・クリア
パーロック ~最後の航海~
エメラル
アクア・ティーチャー 4

■多色(2枚)
王機聖者ミル・アーマ
魂と記憶の盾

■超次元ゾーン
時空のスター・G・ホーガン
アクア・アタック
勝利のリュウセイ・カイザー
勝利のプリンプリン
サンダー・ティーガー
時空の戦猫シンカイヤヌス
アクア・カスケード
時空の喧嘩屋キル


【解説】
そんなには多くないであろう光水ティーチャー。所持の都合でラプソディを使わずクルトを4枚積みしていますが、墳墓的な意味でもクルトとラプソディを2枚ずつ積んだ方が良いのは明らかです。

コスト1のカードが8枚詰まれている割には、妙に中~高コストも入っていたりと速攻というよりビートダウン的な性質の強いデッキです。
超次元ゾーンには《時空のスター・G・ホーガン》という割と珍しいカードが入れられていたりしますが、これは「除去されなければスタバックに綺麗に繋がる」「水に限るもののコスト低下でバニラの展開を助ける」という役割がきちんとあり、バトルゾーンに出す機会もちゃんと存在します。

《予言者マリエル》が入っているのに結構な枚数のパワー3000以上が入っていたりしますが、一応マリエルは保険的な意味合いの強いカードなので、そこまでは気にしていなかったりします。
とりあえず、上手くハマった時の《害悪のカルマ スタバック》の鬱陶しさは異常です。

では。
sidetitleプロフィールsidetitle

封魔カオス

Author:封魔カオス
DMタワーデュエルのサイトやってます。
http://homepage3.nifty.com/morihome/tower/

コメントの返信はコメント欄内でするつもりです。

不要と思った記事は時々消してます。

相互リンクは受付中です。DMタワーやってる人とかなら特に嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。