スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超久々の120枚タワー

2年ほど作ったままの状態で放置していた、友人からもらったカードで作成した120枚タワーですが、何故か唐突にいじりたくなったので改造してみました。
今回は素直に自分の所持カードも混ぜつつの改造です。また、前回はネタとして《グシャット・フィスト》13枚積みをしていましたが、今回は全てのカードを1枚ずつにしてみました。
その分えらく縦に長い記事になってしまったので、「続きを読む」からタワー内容をどうぞ。

続きを読む

スポンサーサイト

E3フルホイルも睨んだ種族タワー改造案

すっかり放置状態な種族タワーを新パックで改造できないかちと考え中。

正直アウトレイジ系のカードとオラクル系のカードばかりのこのパックで何をどうするつもりなのかと聞かれそうな状態ですが、いままでタワー的にどうしようもなかったオラクリオンに手を広げられそうなんですよね。

■《神聖祈 パーロック》
バニラとパーロックをサポートするオラクリオン。《究極男》が手に入りましたし、《ノウメン》等他にもバニラを少し加えてやれば能力も発動できなくはなさそう?
他にバニラを増やすとしたら、
《ジャジャーン・カイザー》 → 《激竜王》
《禍々しき取引 パルサー》 → 《クラックザウルス》(ロック・ビースト)
パルサーの抜けたアウトレイジ枠 → 《破界の右手 スミス》
とかそんな感じですかね。バニラが増えるとどんどんタワーとしての中身が微妙になって行ってしまいそうですが……
ただ、なかなか扱いの面倒そうな種族であるオラクリオンが入れられるようになったのは大きいです。
入れるカードに困っていたロック・ビーストもバニラ枠として入れられるようになりそうですし。
パーロックをブロックされなくする方の能力は、自身がパーロックである時点で既に満たしているってことで問題ないですかね。それとも他に1体ぐらいパーロックを入れましょうか。誰にしよう。

種族タワー、いじる度にS・トリガーが減って行ってしまいそうでその点が不安です。枚数がどんどん肥大化してきちゃってますし。
では。

赤単タワーちょこっと改造

E3版フルホイルパックが出るまで暇なので、この前の赤単タワーをほんのちょっとだけ入れ替えてみました。

改めて全部載せるのはアレなので、変更点だけでも。

■OUT
ジョー・リザード(余りにも使われなかったので)
風使いのシャイアン(今回は他のダイナモを入れようと思わなかったのでダイナモ廃止の方向で)

■IN
エルメテウス・雷撃・ドラゴン(中途半端な性能のパワー6000程度のドラゴンが欲しかった)
ボルシャック・ドラゴン(ジョー・リザードとの入れ替え。何故入れてなかったし)
ミサイル野郎 オニシゲ(《鬼ライダー モエル》の為のハンター/エイリアン。何故前回入れてなかったし)
キャノンボール・スリング(何故入れてなかったし。良S;トリガー呪文)

コスト8(1枚)
コスト7(7枚)
コスト6(6枚)
コスト5(7枚)
コスト4(10枚)
コスト3(12枚)
コスト2(7枚)
コスト1(2枚)

S・トリガー比率 32.7%(17/52)


一部カード解説でも。
■《エルメテウス・雷撃・ドラゴン》
バルガゲイザーいるのにドラゴン少な過ぎね?ってことで入ることとなった影の薄いドラゴン。「このタワーのメイン火力である6000火力に引っかかる」「あまり強すぎない」「ヒーロー性がある」の3つの条件を満たすドラゴンを探しカードファイルをめくっていたら偶然目に入りました。気づいたときは脳に電撃が走りました。
元々「武者支援っぽいことができる点以外はツインキャノンでおk」と言われていた上に次の弾で《ボルシャック・大和・ドラゴン》が出てトドメを指された哀れな存在ですが、このタワー内で活躍なるでしょうか。
厳しい条件付きですがタワー内で唯一の自力でスピードアタッカーのWブレイカーとなれる存在であり、且つ火文明としては珍しい受け身の能力を持ったドラゴンということで個性を出せそう?

■《ボルシャック・ドラゴン》
割と冗談抜きで最初に作った時点で入れてなかった自分の感性を疑いたくなるレベルのカード。完全上位が出た今でもデュエル・マスターズの代表的存在であり続けるヒーロー性のあるドラゴンであり、完全上位が出た後でも無駄に超べストに再録されていましたね。
まぁ、象徴としての記念再録とは言え実用性的には超べスト内でも屈指のお荷物カードなので、こういう場であの時の気の毒な1枚を使ってやりましょう。
赤単タワーということで、攻撃時のパワー上昇はかなりのものが期待でき、パワー11000の《破界の右手 スミス》をも難なく焼き尽くしてくれるでしょう。此方から攻撃できればですが……

■《キャノンボール・スリング》
《ドリル・トラップ》の実質的な完全上位となってしまうかと思い最初は入れてなかったのですが、マナが6から伸びなくなったり、序盤から殴り合いが始まったりすることがあったりとトリガーで出る《ドリル・トラップ》の方が強い場面もそこそこあったので両方とも入れる形となりました。
この2枚といい《チェーン・デスマッチ》と《カツドン 「やったるで!」》の組み合わせといい、ギリギリ完全上位下位でない組み合わせはタワーに入れるとき良い感じの味がありますね。



【何回か回してみた感想】
・未だに《破界の右手 スミス》圧勝。ギリギリでガッツンダーに討ち取られないパワーが卑怯臭い。
・相手の《ボルメテウス・武者・ドラゴン》にこちらの《エルメテウス・雷撃・ドラゴン》を焼かれたときの何とも言えない切なさがヤバい。
・唯一のスピードアタッカー付与カードである《ムラマサ・リザード》が地味ながら強い。自身も奇襲要員でありつつ、生き残れば他クリーチャー支援要員に。先に出されていた武者をコイツでSA化させたガッツンダーで討ち取れた時の喜びは計り知れないですね。
・ガチンコ・ジャッジでブレイズ・クローがめくれて絶望したと思ったら相手がめくったのがボロックで、結局勝てたというミラクルが一度だけ起きてスゴかった。

この辺で。では。

火無色タワー(仮)

前回の記事で「無色入り火単ハイランダータワー作ろうぜ」みたいなことを書いたので、試しに作ってみました。
darioさんの赤単タワーの2番煎じですが、少しぐらい個性は出せたでしょうか。
なお、余りのカードで組んだため入りそうなカードが何種類か入っていなかったりします。

■無色入り火単ハイランダータワー(50枚 うち無色3枚)

■コスト8(1枚)
オニウッカリ 爆マル

■コスト7(6枚)
不知火グレンマル
火焔タイガーグレンオー(S・トリガー)
地獄スクラッパー(S・トリガー)
ワンショット・フレーム(S・トリガー)
ドリル・トラップ(S・トリガー)
めった切り・スクラッパー(S・トリガー)

■コスト6(6枚)
ボルメテウス・武者・ドラゴン
紅神龍バルガゲイザー
ムラマサ・リザード
ジョー・リザード
爆獣ダキテー・ドラグーン(S・トリガー)
武者ザンゲキ剣(S・トリガー)

■コスト5(8枚)
ニドギリ・ドラゴン
風使いのシャイアン
ルーレット・ビーム(S・トリガー)
次元の雷球
霊森の火柱(S・トリガー)
ミサイル・バースト G(S・トリガー)
破界の右手 スミス(無色)
逆転王女プリン(無色 S・トリガー)

■コスト4(9枚)
猛神兵マキシムドボン
銃神兵ディオライオス
次元院の研究員ピーカプ・ヤヌス
鬼ライダー モエル
オニチャッカリ 爆ゾウ
チェーン・デスマッチ(S・トリガー)
メリコミ・フィスト(S・トリガー)
カツドン 「やったるで!」(S・トリガー)
舞踏のシンリ マクイル(無色)

■コスト3(11枚)
突撃兵ルギーザ
爆神兵ザルメス
クック・グレンオー
獣鬼イッキとクマサン
鉄拳制裁オニノブシ
焔の下の力持ち ワーゲン
鬼切丸
ブレイブハート・ドラグーン
超獣大砲(S・トリガー)
超次元キル・ホール
支配からの開放(S・トリガー)

■コスト2(7枚)
巳年の強撃者 コブラ
ウッカ・リザード
砕神兵ガッツンダー
クック・ポロン
紅風の盗賊ビューラー
レクタ・アイニー
ニンプウ・タイフーン

■コスト1(2枚)
凶戦士ブレイズ・クロー
羅神兵ボロック

S・トリガー比率 32.0%(16/50)

■超次元ゾーン
時空の踊り子マティーニ/舞姫の覚醒者ユリア・マティーナ
時空のジキル ザビ・ガンマン/時空のハイド ジオ・マッチョ
時空の探検家ジョン/冒険の覚醒者ジョンジョ・ジョン


【解説】
ということで見ての通りの火文明単色(無色少々入り)のタワーです。
火文明単色ということで、ほぼひたすら殴り合うタワーとなっております。一応、無色クリーチャーとサイキック・クリーチャーでブロッカーを調達することは出来ますが、攻めの勢いに比べると焼け石に水程度です。火文明だけに。
ただ、いつも通り中途半端な攻撃は相手に手札を与えて逆転のチャンスを生み出してしまうので、上手くタイミングを見計らうことが重要です。
火文明単色ということで幸いにもスピードアタッカーが豊富なので、攻撃のチャンスは多い筈。

完全上位、完全下位が生まれないようには一応しているつもりです。
例によって「テキスト完遂ルール」を設けております……と思いきや、《風使いのシャイアン》しかダイナモがいませんでした。他のダイナモ入れるなり対処しておきます。
《ルーレット・ビーム》《次元の雷球》のテキスト内の「多色クリーチャーへの言及」も意味をなさなくなっていますが、ご勘弁を。

一部カード解説

■《ボルメテウス・武者・ドラゴン》
唯一の、常時Wブレイカーなクリーチャー。
ぶっちゃけると《武者ザンゲキ剣》のテキスト条件の為だけに入れていますが、案外ハマると強かったり。
デカい相手には手も足も出ないのが玉に傷。

■《次元の雷球》
(多分)初代「コスト参照」の除去カード。このタワーだと、《破界の右手 スミス》《猛神兵マキシムドボン》《時空のハイド ジオ・マッチョ》のように低コスト且つ高パワーを誇るクリーチャーを焼けるので、かなり重要なカードです。
……というか今のところ、パワーが8000以上のクリーチャーを破壊する手段がコスト参照破壊ぐらいしかないんですよね。
そのため、コスト7以上のクリーチャーはパワーが8000を超えないようにしております。《時空の剣士アクア・カトラス》が入っていないのはそのため。

■《破界の右手 スミス》
ただただ強いです。全く火力が届かない上にデメリットが全くないという。
コイツを出された時のために、コスト参照の破壊呪文を引いた場合はちゃんとキープしておきましょう。


個人的には、今度のフルホイルパックの無色カードや、既存のカードで入れ忘れたカード等を入れてあとちょっとだけ枚数を増やしたいと思っています。
S・トリガーの種類がそんなに確保出来そうになく全体枚数を下手に増やすことはできそうにないので、55枚を次の目標にしますか。

では。

フルホイルパック情報来ましたね

10月26日発売のフルホイルパックの情報が一昨日から来ていますね。
情報元はニシハラさんの西日暮里駅東口です。最近更新が減ってきていて心配でしたが、今回は早かったですね。

タワー視点を交えつつ各カードの感想でも。全40種ですし、全部行いけるかな?
並び順は田園補完計画の記事を元にレアリティ順にします。
(というかよく見たら西日暮里の記事の方は既に効果が判明していた一部のカードが載っていないので、田園の記事の方が効果見るには良さげ)


【ビクトリー】
■《神青輝 P・サファイア》
オラクリオンとなり1コスト下がった、無色時代のサファイアです。
当然ですが、効果自体はコスト10にも拘らず禁止にまで至った初代サファイアには劣りますが、SAのTブレイカーな上に若干厄介な能力持ちです。
シールドブレイク時の能力自体に目が行きがちですが、無色の(=どんなデッキにでも入り得る)大型スピードアタッカーという点自体がそもそも注目に値するのではないでしょうか。
コスト10以上には既に存在しましたが、此方の方がそこそこ出しやすいコストですし。

■《勝利皇帝 Guy-R》
ロマンの塊……だと思います。元ネタよりかは使いやすそう。

【スーパーレア】
■《聖忌祭 レイヴ・ディアボロス》
元となったクリーチャーが超次元呪文からバンバン湧いてきたのを考えると、だいぶ落ち着いた印象ですね。
(存在感が)死にかけてたオラクリオンもだいぶ進出してきましたね。
というか、無色なのにワールド・コマンドとはこれやいかに(黄色かったり青かったり黒かったり緑だったりする火の鳥が大量にいるので今更ですが)

■《邪眼右神ニューオーダー》
ロマノフが無色ゴッドとなり帰ってきました。如何せん他の無色ゴッドに比べ見劣りしがちだった《夢幻左神スクエア・プッシャー》の躍進なるか?というかこいつも次に書くヴィタリックもスーパーレアのゴッドかよ……

■《紫電左神ヴィタリック》
開発側の狙い通りニューオーダーやクラフト・ヴェルグの能力を2回発動させつつぶん殴ってもいいですし、ニルヴァーナのタップと組んでタップキルとシールドブレイクを両立したりしてもいいかも。

■《反転する不完全 ギャラクシー》
光文明にどんどん増えていくシールド・ゴーサポート。ついにブレイクずらしが来ましたね。アレキサンドライトなどと一緒にどうぞ。

■《世界の果て ターミネーター》
エンド・オブ・ザ・ワールドを明らかに意識しているカード。向こうと比べて単体で活躍させることを意識しているようで、コンボは苦手そう。
タワーでは、山札切れでゲーム終了にしろ墓地シャッフルにしろ、向いてはいなさそうです。

■《未知なる弾丸 リュウセイ》
マナ減らしとマナタップインという凶悪な組み合わせですが、(それより少なかった場合を除き)6マナは残ってしまいデモハンナチュトラデスゲトでいくらでも除去できるように作ってあるという親切カードです。

■《超竜の潮流 コンコルド》
このサイズでシングルブレイカー?《激竜王》みたいに意図的なものにも見えませんし……テキストミスですかね?

■《偽りなし ゾルゲⅩⅢ》
何はともあれ全力でウケを狙いに来た味のあるネーミング俺は好きです。

【レア】
■《神聖祈 パーロック》
面白そう(確信)
コブラとかノウメンとか強めのバニラカード増えてますし、何か出来そう。
ただ、バニラデッキにも別にバニラばかりが入っているわけではないし、バニラばかりだと7までマナ伸び辛いですし……
既存のバニラデッキに入るカードではなさそうです。バニラある程度入れたタワーにワンチャンあるか?
何気にパーロックが名前カテゴリ化しましたが、パーロックじゃないバニラにも強いのが多くいますのでさじ加減が難しそう。

■《名も無き神人類》
コイツよく見たら名前指定はゴッドに限らないんですね……
《ボルメテウス・武者・ドラゴン》を宣言しザンゲキ・マッハアーマーを無料クロスだ!(種族が合わず能力は不発)

■《羊頭駆逐 パール》
タワッタワしてますね。《命運の守護者ティオス》と似た役割が出来そうな。

■《深海の伝道師 アトランティス》
水単タワー大歓喜。《キング・アトランティス》の投入を検討していましたが、とりあえずコイツを入れる方向で納められそうです。
自身戻しつつ永久に半リセットができる恐ろしいカードですが、1体残ってしまうという部分で案外凶悪にはならなさそうな。
美麗なイラストもGOODです。コイツの為に今回の弾を買うといっても過言ではありません。

■《禁術のカルマ カレイコ》
その名はオラクル師範代!
フリルやストロガノフのサポートが受けられるため、結構優秀な種族ですね。
ただ、オラクルの基本戦略である踏み倒しとはとことん相性悪いですが。
タワーに入れても、マグナム的な役割を持てそうな。

■《夢幻界廊 ヴァリアント》
対象が自分だけになったアウトレイジ版《インフィニティ・ドラゴン》ですね。
範囲が広すぎた向こうとは違い単体の除去耐性持ちなだけのカードですが、「離れる時」置換というのはやはりハマれば強そうな。
幸いアウトレイジは低コストも充実しているので、デッキを作る際は低コストアウトレイジからマナを増やしつつ繋ぐ形になるのでしょうか。
能力が控えめなので、アウトレイジがある程度入ったタワーに入れてみるのも良さげ。アウトレイジにはタワー向きのも多いですし。

■《呪紋のカルマ インカ》
「自分のターン中のS・トリガークリーチャーとニンジャ・ストライクを防ぎます」って書いてあるカード。
自身が殴らなくても能力発動するのがツボ。そこそこ強いトリガー封じなのでタワーには向かなさそうです。

■《規格外 T.G.V》
《フレミング・ジェット・ドラゴン》のアウトレイジ版……と思わせておいて、文明が火単から水火になってて本家より若干性能は落ちているんですよね(多色の方が性能が高めに設定されるので)。
ただ、2つ上のヴァリアントでも書きましたがドラゴンと違いアウトレイジは低コストが多いので、どちらが上とは一概に言えないのが面白いところです。
というか久々のスリリング・スリーですね。コロコロ・ドリーム・パック2の《神託の守護者ミント・シュバール》以来でしたっけ。不死鳥編の頃の能力ですからね……
山札めくりがあるのでタワーでも面白そう。

【アンコモン】
■《邪眼と魔銃の盾》
ついに登場した無色除去。大型クリーチャーの除去が苦手な文明には朗報ですね。
タワー以外の特殊ルールですが、その性質上搭載する文明数に限りが生じ易いDMEDHにとってはかなりの朗報でしょう。
タワーにしてみても、確定除去の苦手気味な文明の組み合わせ(光水火みたいな)でタワーを作る際には重宝しそうです。
単色タワーの場合は、無色を許容するかどうかで結構変わってきそうな。水単タワーは「通常デッキは完全に水単」を貫きたいですし……
《ツイート》に完全に立場を奪われた《ディープ・ジャグラー》の救済の場って意味合いもありますしね。難しいところです。

■《バウラのサトリ ビョーク》
これまた強いのか弱いのか判断が難しそうなカード。
まぁ、墓地回収持ちのブロッカーな時点で弱いわけはないんですが、回収対象が「無色カード」と、今までになかった縛りなんですよね。
構築済みの「オラクルの書」みたいな光入りゴッド・ノヴァデッキでは全力でお呼びがかかるでしょうし、光文明のカードにも拘らず無色であればクリーチャーの墓地回収まで出来ますし、思った以上に出番はあるのかな?
手札破壊を食らったゼニスも回収できますしね。アレ?怖くね?
タワー的には、独特な回収先を持つがゆえに「無限回収避け」に一役買ってくれそうな墓地回収です。

■《害悪のカルマ スタバック》
《ガイアクラッシュ・クロウラー》の変化版もついにアンコモンかー。と感慨に浸れるカード。
パワーが1000上がり性能は上がりましたが、元ネタ側も優秀な種族を持っていたので、棲み分けは出来そうな。
種族を気にせず使うならこちらが使われることになりそうです。勿論メカオー関連のデッキでもですが。

■《無法のレイジ・エッグ》
ドラゴン(火)、ハンター(自然)、無色クリーチャー(闇)に続く第4のエッグ。今回はアウトレイジ(水)になりました。(カッコ内はエッグ自身の文明)
進化どころかエグザイル・クリーチャーまで対象範囲外となってしまっていますが、超巨大なエグザイル・クリーチャー登場の伏線なのでしょうか。
アウトレイジ中心のタワーに……入るかも?

■《骸骨仮面 スカルライダー》
恐らく名前と能力から察するに《連隊の守護者ドクロンビー》の変化版……ですかね?
向こうは墓地の条件がガーディアン限定だった分12000のTブレイカーでしたが、こちらは種族の縛りがなくなった代わりに6000のWブレイカーと大分弱体化しましたね。
ガーディアンの部分を単純にアウトレイジにしただけの相互変化だと、墓地肥やしの得意なアウトレイジが故に強くなりすぎてしまうという配慮のもとここまで弱体化させたのでしょうけど、少々下がり過ぎではありませんかね……
とか言ってたら上手いデッキを作る人が凶悪カードに化けさせてくれるかもしれませんが。

■《ブータン転生》
確定でドロン・ゴーを決めたり「死んだとき手札から云々」系のカードを大きくサポートしてくれるカードですね。
単純な性能だけ見れば自然文明の《ディメンジョン・ゲート》辺りに劣る筈なのですが、あちらより使われそうという面白カードですね。

■《勇気の爪 コルナゴ》
「1ターン目に出せない1コストクリーチャー」シリーズの最新版。猛スピードでクリーチャーを出していく速攻を作れれば大活躍しそうな。
1ターン目:ブレイズ・クロー等の1コスクリーチャー
2ターン目:コルナゴ含め1コスクリーチャー2体(+無重力ナイン)
3ターン目:使い切った手札をパルサーで回復
みたいな?1ターン目に出せる1コスクリの種類が多い他文明と組んだ2色デッキが良い感じでしょうか。

■《必殺!ワイの龍炎》
言わずもがな《必殺!オレの爆炎》のアウトレイジ版ですね。よりネタ方向に突き進んだカードといえるでしょう。

■《高貴心 プリン・プリンセス》
ついにプリン姫がハンター/エイリアンを捨てアウトレイジに……なカード。
場の味方のアウトレイジ化に特化した分、他の能力はついてません。
まぁ、同じ弾のGuy-Rやらワイの爆炎と組み合わせてあげてください。

■《演奏と真剣のLIVE》
プレミアム殿堂カード《炎槍と水剣の裁》の調整版ですね。向こうの特徴であった「味方巻き込み」ができなくなりました。
……というか、味方が効果範囲じゃなくなった途端に弱体化する全体除去というのも珍しいですね。

■《ホープレス・チャージャー》
墓地肥やしのできる無色チャージャー呪文です。
《ロスト・チャージャー》と《ボーンおどり・チャージャー》を足して2で割ったような性能にも拘らずコストが4なのは、墓地肥やし専門家の闇文明でないからなのでしょう。
そもそも墓地利用にはコスト5が多い(気がする)のでそこに上手く繋がらないようにする意味もありそうです。

【コモン】
■《無記のイザナイ ウェンディゴ・アパッチ》
《ニヤリー》と一緒にどうぞ。《神託のサトリ 最澄》のサポートにもなるか?

■《マントラのイザナイ カリーナ》
遂に出たオラクル光臨。光臨先のオラクル達も光臨持ちが多いので、更に光臨を呼ぶのも良さげ。

■《予言のファミリア オラクルト》
今のところ使いづらそうな新クルト。コスト1のブロッカーのオラクルという点を生かせるか?

■《海賊の祈祷師 レディ・パーロック》
コスト3でパワー3000のバニラオラクル。パーロックサポートも受けられます。
既存のバニラデッキではハンターであるアセンブラやマンボーが優先されそうですが、パーロック中心なら逆に唯一の3で3000として活躍してくれるはず。

■《遥か寸前 ヴィブロ・ブレード》
第2のハルカス種族違い……ってもうハルカスの殿堂入り解除してあげましょうよ。
タワーでもアウトレイジとして活躍できそうです。

■《闇噛のファミリア ミョウガ》
《ヤミノカムスター》のオラクル版です。オラクルになったことでフリルやストロガノフと云々かんぬん。
ただし、《百獣王ミリオンデス》を使うときなど「モンスター」が重要になる際はカムスターにも出番はありそうですし、そもそも種族を気にしない場合はどちらでも使えますね。
墳墓除けに詰み分けてもよさそうです。
カムスター同様、タワーにも向きそうです。

■《魂の道しるべ》
なんか名前のカッコいい、《反転する不完全 ギャラクシー》と同じくシールド・ゴーサポートの一枚。このパックにシールド・ゴー入ってない癖に……
純然たる手札破壊呪文なので、タワーには向かないでしょう。

■《一掃する炎上 デロリアン》
「一掃」と名前にある割に全然一掃していないクリーチャー。死んだ時能力と組みます?
タワーなら、相手の場に無理矢理出してデメリットを炸裂させるということもできるかも。

■《武士の魂 ポッピー》
名前の通り《ポッポ・弥太郎・パッピー》のアウトレイジ版ですね。

■《馬番の騎手 アリマ&キッカ》
久々のマナ爆誕……なのにワイルド・ソウル無し。Guy-Rの進化元にどうぞ。
つか名前って、競馬の有馬記念と菊花賞が元ネタですか。

■《正々堂々 ホルモン》
遂に出た《青銅の鎧》の相互互換。向こうもこちらも優秀な種族なので、それぞれ出番がありますね。
勿論、同一デッキに積み分けしたり8枚全力投入したりと今までできなかったことができるようになりました。


【総括】
この弾、大好きですわ。
勿論本命は《深海の伝道師 アトランティス》ですが、他のカード達も収集意欲をそそられるカードばかりです。
実用性のあるカードのリメイク版も多く、元のカードを持っている人にも持っていない人にも嬉しい仕様ですね。
無色の除去呪文が出たりと、特殊ルール的にも何らかの収穫がありそうなのも良い感じです。無色を許容した単色タワーとか作ってみますかね。単色だとトリッキーなカードが少ない赤文明単色で、darioさんの赤単タワーみたいな方向性を持ったのではなく、所謂ハイランダーハチャメチャタワー的なものも作りやすくなるかな?
ちょいちょいトリガーも増えてきていますし。

個人的に銀枠は好みなので、そちらに関しても文句はありませんし。

全体的に好みの弾でしたので、恐らくそこそこ買うことになると思います。
26日が楽しみですね。
では。


※追記
《超竜の潮流 コンコルド》はTブレイカー持ちっぽいです。流石に……ね?
sidetitleプロフィールsidetitle

封魔カオス

Author:封魔カオス
DMタワーデュエルのサイトやってます。
http://homepage3.nifty.com/morihome/tower/

コメントの返信はコメント欄内でするつもりです。

不要と思った記事は時々消してます。

相互リンクは受付中です。DMタワーやってる人とかなら特に嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。