スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと思いついた程度のオリカ

とっくに誰かがこういうの作ってるかもしれない。そんな程度のオリカ。


《超次元ガロウズデビル・ホール》
コスト6 呪文 闇/火
■自分の超次元ゾーンからエイリアン・サイキック・クリーチャーを、コストの合計が9以下になるように2体まで選び、バトルゾーンに出す。


我ながらテキスト少なすぎてびっくりです。《超次元ガイアール・ホール》と《超次元シャチホコ・ホール》を混ぜた感じのノリです。
きっかけは、「《死海竜ガロウズ・デビルドラゴン》って性能の割に出すの大変じゃね?」というプレイヤーの9割方が感じたであろう疑問から。
とりあえず、あのサイズの3体リンクということで、小さいの2体を同時出しぐらいさせてもらえても罰は当たらないでしょう……ってことで。

他の使い道としては、相撲リンクデッキとか、「《勝利のプリンプリン》+《エイリアン・ファーザー<1曲いかが?>》で無限オーケストラの種を一気に揃える」とか。

何かのタイミングでこんなん出してくれてもいいんじゃないかなー。というただの願望でした。
どんどん汎用性のすさまじい3体リンクが増えつつある今、不遇になってきた数弾前のカードを救済するカードを出してくれたらうれしいなと思う封魔カオスなのでした。

《ガロウズ・セブ・カイザー》持ってないんですけどね。では。
スポンサーサイト

【買って】ガチンコBEST新規カード感想【ないけど】

新規カードテキスト読んだ上での感想でも。買いたい。でも先延ばし。

■《鬼カイザー「滅」》
知っての通り《爆竜 GENJI・XX》の変化版カード。破壊対象がブロッカーからサイキックになりました。
相変わらずのチャクラ突破力に加え、多くの覚醒リンクを止めに行ったりできるのもポイント。
露骨なサイキック対策カードが増えて来ましたが、これでサイキックと非サイキッククリーチャーの間の差が少しでも埋まればいいですね。
ただ、GENJI・XXと同じくとてもまともなコスト計算によって生まれたとは思えない性能は悪印象。ガチプレイヤーにとっては嬉しいことでしょうけど。
スーパーレアかぁ……

■《無情プリンス デスシックス》
良いカードではあるものの、ハンターデッキには入らなさそう。味方殺しちゃ意味ないですし。
むしろ、「破壊された時」デッキとか、そもそも破壊されない(されにくい)クリーチャーが多いデッキとかには良さそうな。
あとは、ミラミスデッキに入れるとか。
個人的には、この手の「コストで破壊」はサイキック達に有利なのがちょっと嫌だったり。「コストで破壊」という方法自体は本来、別に嫌いでもない筈なのですが。

■《天頂開戦ゼニス》
アンノイズ達は普通に死んじゃうのが可哀想。現時点ではほぼタワー専用カード。

■《光器パーフェクト・マドンナ》
レアかぁ……強いもんな……でもレアかぁ……
コスト5ながらヘブンズ・ゲートで出すにも十分、防御型デッキに適当にぶち込むにも十分、オルゼキアやライデン・ホール等の「味方クリーチャーも破壊」系のカードを多用するデッキには相性抜群。と、兎に角万能なカードですね。価格高騰しそう。
エイリアンとして見ると、《最強横綱ツッパリキシ》や《死海秘宝ザビ・デモナ》と相性良さそうなカードは多く存在。ガガ・アルカディアスの種としてもGOODですね。
こいつのおかげで「相手のクリーチャーのパワーを-3000」が相対的に強くなったとかなってないとか。

■《大喰の超人》
使いきりになる代わりに、マナコストの1/3程度でカードがプレイできるようになる……というすさまじい能力。
コスト13呪文とか、《ティラノ・リンク・ノヴァ》とか面白いかもしれない。

■《カビパン男》
おお何これ面白そう。どういうデッキ組めばいいのか思いつかないけど面白そう。
転生編当時、パックから出た《黒神龍ザンジバル》をデッキに入れていたのを思い出します。
工夫しないと2体並べられないのが面白い。無理矢理2体目出した時の裁定は公式サイトより

バトルゾーンのクリーチャー全てのパワーが-2000される(0になっていた場合破壊)
→カビパン2体がいなくなったので、生き残っていたクリーチャーのパワーは元に戻る
→カビパン2体を含めた、破壊されたクリーチャーの数だけパワー-1000が発生(この回数のルール解釈がいまいち理解し切れてません。誰か教えて)

と言ったところでしょうか。公式の例で、何故-1000が「3回分」なのかよくわからんです。「カビパンAが破壊されるのでカビパンBによって1回」「Bが破壊されるのでAによって1回」「相手クリーチャーが破壊されるのでAとBの分で2回」になりそうな気もするのですが。

■《獣鬼トラマル》
次弾に期待。《プロキオン・ドラグーン》枠ってことか。

■《電脳護聖ビョイト》
面白そう。能力然り、種族然り。最初文句言ってたけど割と俺はこの「アンノイズ」って種族好きになってきた。

■《鬼姫ローリエ》
はい次。能力にレアリティ絡ませんな。

■《鬼斗マッスグ》
若干重さが気になるオニナグリがサポートできるのはいい。次の弾のビクトリーなんて知らん。


ザンジバル好きだった身としては、ちゃんと機能させればマドンナ対策になりそうなカビパンが楽しみ。
相手のローズ・キャッスルによって可能だった「ワラニンがスケルトン・バイスに変身」が能動的に出来るって楽しそう。
では。

ふぅ疲れた

どうもお久しぶり(?)な封魔カオスです。それでも一か月に数回しか記事なかったりした頃と比べると、一応定期的に更新意欲は沸いてる感じです。
実験レポートやっぱり辛いです。

無限アタックは、クズトレイン4枚体制な改造版を作ったりしてました。とりあえず《ブラッディ・チャージャー》とか《勝負だ!チャージャー》とか、《超次元レッドブラック・ホール》とか入れて若干コントロールっぽくした感じ。
反撃ブロックのほうは前に10枚以上改造して、結局そのままになってたり。


■【タワー】
この記事で崩壊気味タワーのリメイク云々言ってましたが、結局行き詰まりました。
行き詰まったけどデスカールとかギガルゴンとかのタワーは作りたい!ってことで、もんそーるさんの新タワー「ゴージャスタワー」を参考にタワー作りたくなったのでとりあえずで作ってみたり。
キング・マゼランとかデスカールとかギガルゴンとか大活躍やで!

以下、とりあえずで組んでみたレシピを。
長くなるので「続きを読む」から。

続きを読む

おおマジか

公式サイトより5月15日よりライジング・ダッシュ・デッキの10枚改造ルールが始まるとのこと。
優勝は漢魂「四つ牙」、参加賞は開運ビクトリーvol1とのこと。
今回の構築済みはとても「10枚改造向き」だと思うのにやらなくて残念だなー。と思ってたのでこれは朗報ですね。

改造案
■無限アタック
・水入れて《アクア・ジェット》でドロー補強
・そのままの色で《凶戦士ブレイズ・クロー》と《闇戦士ザビ・クロー》入れて純粋な速攻に
・《封魔妖スーパー・クズトレイン》を3枚増やしつつ、より除去デッキっぽく(5に繋ぐ為にチャージャー呪文や《炎霊甲蟲ジャンガルジャン》とか?)
・初代ヴァルボ入れつつヒューマノイドの種族デッキに
・《超次元シャチホコ・ホール》と《超次元キル・ホール》(或いはザビ・デモナ)を入れつつエイリアン夫妻デッキに
・《スーパー・ゴーオン・ピッピー》を1枚増やしつつ、ドラゴンメインのハンターデッキに

■反撃ブロック
・ドローを強くしつつ、純粋な《ヘブンズ・ゲート》系デッキに
・《電流戦攻セブ・アルゴル》等を入れつつ、よりハッチャキメインのデッキに
・《聖霊王アルカディアス》を入れてエンジェル・コマンドデッキに
・自然を入れ、マナブーストで大型に届き易く
・光ホール5枚体制でチャクラぶんぶん


なかなかいろいろアイデアが出そうな。色々試してみたいですね。では。

オススメタワー現在形

ということで投稿オススメカード入りタワーの現在形です。
左の数字はコスト、右の数字は枚数です(表示なしは全て1枚)

オススメタワー(通常デッキ80枚、超次元ゾーン1枚)
■光
7 光牙王機ゼロカゲ(ニンジャ・ストライク)
6 白騎士スパーク(S・トリガー)
5 天武の精霊ライトニング・キッド
5 天門の精霊エールフリート
5 ピュアエアリアル(S・トリガー)
5 予言者リク(S・トリガー)
5 スーパー・スパーク(S・トリガー)
4 湧水の光陣(S・トリガー)
3 アクア・ハンプティ
3 予言者キュービック
3 ピュアランダース
3 白騎士の絶対防御マッコル(S・トリガー)
3 神座の伝道師バーニアン
2 セイント・キャッスル

■水
7 蒼神龍チェンジ・ザ・ワールド
7 キャバリア・シャーク(砂糖水さん
7 ファンタジー・フィッシュ(S・トリガー)(砂糖水さん
6 霧隠オロチ(ニンジャ・ストライク)
6 アクア・サーファー(S・トリガー)
6 封魔ベルアリタ(S・トリガー)
5 サイキック・ユー(S・トリガー)(硫化鉄さん
4 フォーチュン・ボール
4 フォール・クロウラー(カイザーさん
3 ミセス・アクア
3 ピロロン
3 リリィアン・カシオス(combatirさん
3 転生プログラム(S・トリガー)
2 コマンダー・ラッキーロトファイブ

■闇
10 バイオレンス・ヘヴン
7 破壊王エメラルド・バベル
7 魔龍バベルギヌス
6 凶刻の刃狼ガル・ヴォルフ
6 デーモン・ハンド(S・トリガー)
5 ジェノサイド・カイザー
5 神帝スヴァ(木綿さん)2
5 冥界の影ラビリンス・ローズ
5 デス・チェイサー(S・トリガー)
5 魔弾アルカディア・エッグ(S・トリガー)
4 リバース・チャージャー
4 怨念集結(S・トリガー)
3 狂気の影スカル・メルディ

■火
7 インフィニティ・ドラゴン
7 地獄スクラッパー(S・トリガー)
6 熱血ボス!バルス・カイザー
6 ボルメテウス・武者・ドラゴン
6 紅神龍バルガゲイザー
6 武者ザンゲキ剣(S・トリガー)
5 ニドギリ・ドラゴン
3 隠れんぼの達人コンコーン
3 スーパー・ゴーオン・ピッピー
3 突撃兵ルギーザ
3 ブレイブハート・ドラグーン
3 超獣大砲(S・トリガー)
2 クック・ポロン
2 ニンプウ・タイフーン

■自然
7 戦祭の化身(S・トリガー)
6 ナチュラル・トラップ(S・トリガー)
5 緑神龍カミナリズム
5 土隠の式神センプーン
5 JKパーネイチャー
5 斬雪妖精バケット・バケット
4 ノーダンディ・ネギオ
3 オニフスベダケ(CROWさん
3 霊騎デュナス
3 森の指揮官コアラ大佐
3 自由な旅人ベア子姫(S・トリガー)
3 氷結ハンマー
3 雪要塞 ダルマンディ
2 竜舞の化身

■虹
7 海王精霊ウナ・アラーナ
6 ミスター・アクア(S・トリガー)
5 ガイアール・ベイビー
5 雷撃と火炎の城塞(S・トリガー)
4 電磁黙示マジェスティック・スター
4 リアルとデスの大逆転(S・トリガー)
4 超次元の手ホワイト・ブラックホール
3 両断のスカルセドニー
2 機械提督デリンダー
2 護精霊騎ヴァルチャー

■超次元ゾーン
時空の剣士アクア・カトラス


【解説(?)】
前回と結構中身が変わっていますが、そのタワーの現在形です。枚数は64枚から80枚(通常デッキのみカウント)になりました。
相も変わらず「ゲーム終了爆弾(勝手に命名)」こと《神帝スヴァ》が主役のタワーです。相方の《神帝アージュ》は「《バイオレンス・ヘヴン》が効かないただのパワー8000Wブレイカー」として大活躍し過ぎたので抜きました。代わりに爆弾ことスヴァが2枚に。
「うっかり墓地に落ちたスヴァを相手の場に引っ張り出す」がテーマなので、不特定のカードを墓地に落とすカードが多め。
基本的にスヴァを場に引っ張り出された時点でゲームはほぼ終了状態ですが、相手が除去を引けてなかったりするとスヴァが生き残ったまま殴り勝ちに持って行けたりするので最後まで諦めないでください。
《凶刻の刃狼ガル・ヴォルフ》と《フォール・クロウラー》は相手が手札に抱えているスヴァをピンポイントで落とせます。ただし返しのターンに相手が逆に引っ張り出してきたりするので注意。
《ノーダンディ・ネギオ》は冗談抜きでこのタワー最強のカード。相手がうっかりスヴァをマナに置こうものなら山札の上に置いてから《転生プログラム》等で相手の場に。自分がスヴァ引いてもマナに置いてネギオすればOK。

《時空の邪眼ロマノフZ》入れ忘れたので、スペースこじ開けつつ入れたいです。呪文もうちょっと増やす?
では。他にタワー向けな墓地落とし(なるべく不特定のカード)ないかなぁ……
sidetitleプロフィールsidetitle

封魔カオス

Author:封魔カオス
DMタワーデュエルのサイトやってます。
http://homepage3.nifty.com/morihome/tower/

コメントの返信はコメント欄内でするつもりです。

不要と思った記事は時々消してます。

相互リンクは受付中です。DMタワーやってる人とかなら特に嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。