スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハンター

適当にパックから出たハンターを寄せ集め、そこにある程度既存のカードを放り込んで寄せ集めハンターデッキ試しに組んでみました。


【感想】
・やっぱりハンティング強い。バトルできれば。
・《イケイケ・ピッピー》強い。ただし、対象に取れるのは「火文明のハンター」のみ。先輩ごめんなさい。「クリーチャー1体」の能力だと思って使ってました。
・並べることが目的の種族のため、案外「低コスト無能力」も馬鹿にできない。まぁ、弾が進むにつれて結局使わなくなるんでしょうけど。
・《熱血ボス!バルス・カイザー》能力面白い。ハンターデッキの核になりそうな。6000でハンティングまで持っててそこもなかなか。
・《アクア・ジェット》之ドロー能力はまさに「小型ドルゲーザ」。むしろこいついないとハンターデッキは回らないのでは?


とりあえず「熱血ボス!」と「アクア・ジェット」が今のところ重要カードそうな感じです。

昨日、ハンターイラネの先輩からモードチェンジ版の《アクア・ジェット》2枚をトレードしてもらえました。

こちら キル/セツダン
あちら アクア・ジェット(MODE→CHANGE)2

どうしてなかなかシャーク臭いトレードです。《熱血ボス!》も1枚あるというので、今度何かとトレードしておきたいところです。


明日、サークル主催の「カードゲーム交流会」があるので、楽しみなところ。
「デュエマ、バトスピ、ヴァンガード」限定ということですが、果たして人は集まるのか・・・?
スポンサーサイト

レッツ、ハンティン!

本日、前々から提案していたリミット10をサークル内でやってみました。

結局私と、前にタワーデュエルを紹介した先輩との2人だけでやることになってしまいました。
まぁ、3人だったとして何をどうしろというんだと言われれば、何も考えていませんでしたが・・・


こちらは20パック(2回分)用意していたので、まず最初の10パックを使って3本勝負、その後、こちらは次の10パックに移ってまた3本勝負をしました。

最初の10パックからは、サイキック・クリーチャーが7枚も出てきました。
内訳は
ガガ・パックン
ジオ・ザ・マン
ザビ・リゲル(MODE→CHANGE)
ザビ・ポリマ
ハイドラ・ギルザウルス
ブーストグレンオー
ドラゴニック・ピッピー

でした。その分通常デッキから抜く枚数はたった3枚になってしまいましたが。
逆に、通常カードの方で超次元を出せるカードをほとんど引けず(出たのは《光流の精霊ガガ・カリーナ》と《死海秘宝ザビ・デモナ》1枚ずつのみ)、結局7枚のほとんどがハッタリとなってしまいました。

全体的になんとなくかみ合ってない感じの内訳でしたが、《聖霊王リケ》はなかなか強力でした。マナ補充強制じゃないという。



逆に後半の10パックは、新種族ハンターが多く出てきて、全体的に「ハンターデッキっぽい」感じの仕上がりでなかなか強かったです。
想像以上に強かった《アクア・ジェット》が2枚(通常1、モードチェンジ1)も出たり、軽量~中堅ハンターがたくさん出たり。

予想外だったのが新能力「ハンティング」が強かったところです。もうちょっと地味で使いようのない微妙能力かと思ってましたが、
発動条件が「攻撃するとき」でなく「バトルするとき」なのがミソでした。どんどん並ぶともはやバトルじゃ負けないです。
殴り返しまで防ぎつつ、タップ系と組み合わせて敵をギッタ・ギタに狩り殺していく様は圧巻です。
ハンターデッキ、意外とイケるかもしれません。

先輩の一人が「ハンター?イラネ」みたいなこと言ってたので、一斉トレード持ちかけてみたいですね。



20パックからの収穫
SR レグルス・ギル・ドラゴン
VR 聖霊王ジャスティウス 熱血ボス!バルス・カイザー 大魂蟲オオ・ヘラクレス

超次元関連
ガガ・パックン
ジオ・ザ・マン
ザビ・リゲル(通常1、モードチェンジ1)
ザビ・ポリマ
ハイドラ・ギルザウルス
ブーストグレンオー
ギル・ポリマのペンチ
ドラゴニック・ピッピー(通常1、モードチェンジ1)

ガロウズ・ホール
マザー・ホール
ガイアール・ホール
ザビ・デモナ
ガガ・カリーナ
アパッチ・リザード


アンコモンだけの覚醒リンクを使ってみたいところです。

買ってきました。

新1弾、思い切って22パック買ってきました。ポンポン箱買いできるほどの財力じゃないのさ・・・
場所はいつものヤ○ダ電機。ガイアール・ゼロも3枚もらってきました。

リミット10を2回分(そんなにやらないでしょうけど)の20パックを残し、試しに2パック開封してみました。

結果
レア
ラブリー・ハート
超次元ガイアール・ホール(MODE→CHANGE)

アンコモン
悟りの精霊ガガ・シャウラ
電流戦攻セブ・アルゴル
悪臭怪人ゴキーン

コモン
知力の求道者ガガ・シータ
黙示護精ファル・ピエロ
セブ・サルガス・ボウズ
ハッキング・サーチ
迎え撃つ者ボーン・アーム


2パックとしてはなかなかでしょうか。とりあえず酷いハズレカードはまだ引きませんでした。
あえて言うならボーン・アーム、リミット10用のパックで引きたかった・・・
新仕様MODE→CHANGEですが、覚醒編のヴィジュアルカードで十分驚いていた身としてはなかなかの衝撃。
なんだこのガイアール・ホールは・・・凄すぎます。
他のカードのモードチェンジ版にも期待がかかるところです。

ファル・ピエロ、早速光闇自然超次元ビートのアヴァラルドが抜けた穴に入れてみますか。
墓地からの呪文回収が1枚もなかったですし。


関係ないですが、いよいよバイス・ホールの選択肢の広さがすごいことになってきましたね・・・
デビルさん出せなくなって大分バランス取れているので、「使用範囲が広い」ですむレベルでしょうけど。
むしろバイスいなくなったら様々なガチレベルでないのも含めサイキックデッキが死んでしまいます。

お゛お゛お゛お゛ぉ゛っ!

こんなブログでやらんでも色んなブログでとっくに取り上げられてるけれど、やっぱりしたくなる新殿堂のお話です。

本当は昨日初めてMTGやってしかもそれがEDH(正式名 統率者戦)で夢中になってて家帰ったの11時近くだったとかいうネタの記事書く予定だったんですが、
すっかり吹き飛ばされてしまいました。哀れEDH。


新殿堂レギュレーション(7月23日より施行)

プレミアム殿堂超次元コンビ
《時空の支配者ディアボロスZ》/《最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ》 と 《超次元バイス・ホール》


殿堂入り
《天雷の導師アヴァラルド公》
《超次元ドラヴィタ・ホール》
《斬隠オロチ》
《ダンディ・ナスオ》
《再誕の社》
《王機聖者ミル・アーマ》



感想

・プレミアム殿堂超次元コンビ
なんか変な名前ですがつまりは「母なるロマネ」のときの「プレミアム殿堂コンビ」とほぼ同じことですね。
個人的にバイス・ホールは好きなのでその辺の贔屓目も入ってますが、バイス・ホールは単体では絶妙スペックのカード(実際、ヤヌスが出る前はミカド・ホールの影に隠れていました)だと私は思っていますので、
支配者ディアボロスのとばっちりを食らって殿堂入りするような自体にならなくて本当によかったです。
逆に、支配者ディアボロスも「バイス・ホールとの組み合わせが酷過ぎる」ということで、しばしば直接プレ殿だの騒がれていましたが、
「母なるロマネ」の時並みの迅速かつ適切な措置で「完全に使えないカード」にならなくて本当によかったです。

バイス・ホールはコスト6サイキックの希望だと私は思っているのです。


・殿堂入り勢
・《天雷の導師アヴァラルド公》
妥当すぎます。もはや文句を言う人はいますまい。デッキを選ぶとは言えコスト3パワー1000で3ドローはアクアン以上の壊れでした。
これからはデッキに1枚、あるいはレングストンか次回弾のコアクアンのおつかいに差し替えられるでしょう。
1枚ならダイジョウブ。

・《超次元ドラヴィタ・ホール》
コスト3以下とはいえ「呪文の墓地回収」が凶力クリーチャー(チャクラとかチャクラとか)のオマケにコンチチワンするのはおかしかったということでしょうか。
とりあえず地獄のグルングルンが回避されたのはうれしい限りです。

・《斬隠オロチ》
ぶっちゃけどっちかきわどい感じかとも思っていたのですが、殿堂入りしましたか。
とりあえず全国の不滅オロチデッキはほぼ解体の危機にさらされましたが、これからも1枚で活躍できるか・・・?
相性良すぎる《時空の不滅ギャラクシー》出るまでは日の目を浴びてませんでしたし。良能力なんですが。

・《ダンディ・ナスオ》
ついにですか。ずっっっと前から騒がれていたんですが。Mロマの殿堂入りで回避できたかと思いましたが、デスマーチのおかげで結局殿堂です。
単体の性能としては凄くきわどいものでしたが・・・墓地進化速攻を衰退させたいということですね。

・《再誕の社》
一部で騒がれていましたし実際自分もなればいいなと思ってましたが本当になるとは・・・
たった2文明で3ターン目に2マナ加速できるのはやっぱりおかしかったです。やっぱり《フェアリー・ミラクル》ぐらいのバランスが良いですね。
少なくともこれに依存した高速ブーストデッキはほぼ壊滅でしょう。

・《王機聖者ミル・アーマ》
通称プロフェッショナルさん。そんなあだ名ないですか。やはり光水闇コントロールでの大活躍が理由でしょう。
これからは《氷牙フランツI世》の出番ですか。



その他感想。
《解体人形ジェニー》、なりませんでしたね。最近そこまでは強くないですし。おのれコロコロ・・・
とりあえず《ディアボロスZ》持ってないから《バイス・ホール》使いづらい・・・という事態が解消されることとなりひと安心。
バイス・ホールは《ロマノフZ》のお伴として活躍し続けてくれることでしょう。

自分のデッキへの被害
・光闇火自然超次元(ドラヴィタ・ホール)
・光水時空ファイブスター(ドラヴィタ・ホール)
・光闇自然超次元ビート(アヴァラルド公)


・・・どれも覚悟していたことなので(精神的には)全くもって痛くないとか笑えます。
特にアヴァラルドの方は「ぶっちゃけデッキに合ってないし・・・」状態だったので、1枚積みにする理由が出来てむしろオイシイです。かわりに何入れよう。
ファイブスターは思いっきりドラヴィタホール4積みだったのできついですが・・・作った時点で覚悟してましたし。

・・・一番痛かったのは「ジェニー1枚積み!(ドヤ)」とか言ってて思いっきり肩透かし食らったことでしょうか。
バイス・ホール生きてたどころか自分にはむしろプラスが発生したのでどうってことないですが。

相変わらずつぶやきみたいな記事ばっか

だがツイッターはしない。こっちの更新ができなくなりそうですし。


・《解体人形ジェニー》について。
6月24日の新殿堂発表までそわそわさせられっぱなしのこの1枚。
実際、「殿堂入りしろ」「いっそプレ殿」「するかバーカ」とか色々言われていましたが、ついにその時が来たのかもしれません。
タイミング的に微妙な気もしますが。むしろ、こいつがするなら《パクリオ》も・・・どうなるやら。

かわりに登場するのが最新弾の《特攻人形ジェニー》。なんとこいつ、出した瞬間に自爆させれば相手の手札を見て1枚捨てさせられるという、「ふざけてんのか?」という壊れ性能を・・・あれ?
ゴメンナサイ、効果勘違いしてました。ランダム手札破壊でした。
流石にコスト2で無条件の見て手札破壊は強すぎますね。1か月でプレ殿レベルや。
メーカー側としては「見て手札破壊」系を減らしたいのかも知れませんね。「一定の流れのあるデッキ」だとジェニーあるいはパクリオ1発で止まってしまうことも多いですし。


・超次元入りタワー
《超次元サプライズ・ホール》→《時空の踊り子マティーニ》
《次元院のシュバル・フルート》→《時空の銃姫エイプリル》
《次元流の豪力》(次回弾)→《時空の花カイマン》

この組み合わせなら、他の組み合わせと全然被らない。超次元特有の「選択肢広過ぎ」を抑えられるはず。
他にも「火文明サイキック限定」を使うって手もあるんだけど、今の気分的に保留で。
アンコモンサイキックを活躍させたいです。
タワー的にはほぼ確実に エイプリル>カイマン ですが、出す難易度で区別出来たらな・・・と。
もしエイプリルが強すぎたなら《氷結ハンマー》なり「マッドネス(捨てられるとき場へ)」を使えば調整できるはず。



ところで、たまたまあるデッキに《解体人形ジェニー》を1枚積みしていたので、ジェニー殿堂は個人的にうれしかったり。
同じく殿堂入りが騒がれている《超次元バイス・ホール》が思いっきり2枚入っちゃってますが・・・
sidetitleプロフィールsidetitle

封魔カオス

Author:封魔カオス
DMタワーデュエルのサイトやってます。
http://homepage3.nifty.com/morihome/tower/

コメントの返信はコメント欄内でするつもりです。

不要と思った記事は時々消してます。

相互リンクは受付中です。DMタワーやってる人とかなら特に嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。