スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またも真似してみる。今回は「ハズレ」

前に書いた記事超次元スペック(笑)はthiaryさんのブログの評論の記事を参考に書いた愚痴(笑)でしたが、
なんかまた似たようなことやりたくなったので。

それは同じくthiaryさんのブログの記事の「ハズレ」カードというもの。

thiaryさんのブログをパクって参考にしてばかりなのは、thiaryさんの記事形態が自分に合ってるってことなんでしょうか。
その割にちょくちょく名前間違えては慌てて訂正とかしてるのですが。すみません。

そちらで指摘されていたのは「ハズレ」カードの「もったいなさ」です。

実際、色々な経費を「ハズレ」に注ぎ込むのはもったいないこと。

しかし、もったいない以前に「わざわざこんなものを作るために無意味に木が切り倒されているのか」という怒りを私は覚えます。
まあ、それを言ったらカードゲームというもの自体が、木を切り倒す価値の無い「こんなもの」だという結論に陥りそうですがそれはさておき。

いくら「ハズレ」なカードとはいえ、「そのシリーズの傾向の雰囲気を作る」カードは、必要だと思います。
37弾の《カンフー・ピッグ》も私は一度も使ったことのないカードではありますが、少なくとも「無意味なもの」であるとは思いません。
「仁義」という最新能力を持っていますから。性能自体、「そのうち使えるデッキが見つかるかも?」ってものですし。

では、どういうカードが「本当に無意味なもの」であるかというと、「シリーズの流れを汲んでいなくて、かつあまり使いそうにないもの」と、「流れを汲んでいてもあまりにも使いようのないもの」です。

最新弾だと真っ先に《怪力ネムノキ》が挙がりますね。ソウルも持ってないわ、性能自体も救いようがないわで・・・
正直第一弾で出て使われたか使われないかのレベルでしたでしょう。味方のコスト下げるとかツリーフォークっぽい能力の1つつけられたでしょうに。

同じく39弾の《封魔ジャックス・ピッコロ》は、B・ソウルを持っているという点では流れを汲んではいますが、能力自体が酷過ぎて流れに乗れてません。
マナがたまりやすいタワーデュエルでさえマナ要因にされてます。覚醒編中心タワーってことで回りが強いからかもしれませんが。

38弾では《探検妖精ボロロン》ですね。いやさ、「マナ爆誕5」1つつけるだけでだいぶ評価違ったでしょうよ。
何のためのワイルド・ソウルですか・・・

36弾では《蒼神龍ディエゴ・アルメイダ》や《草原の空想家ニャンダケ》・・・とさかのぼって挙げていけばいくらでも愚痴れますがここまで。

ここで言いたいのは、「変なハズレカードは、弾の雰囲気悪くするだけよ?」ってこと。その弾の印象が悪くなれば、それだけその弾を買いたくなくなる人が増えます。
現に私は嫌いなカードの少ない37弾を覚醒編内では積極的に購入しています。ほとんどのカードが魅力的に見えるのさ。
「性能のインフレ」は「商売だし」の一言で片づけられますが、「どうしようもないカード」は商売的にも損しかないと思います。
そんな「損しかない」物をなぜ生むのか・・・この謎に対しては、いまだに答えが見つけられません。
「アタリ」カードを際立たせる?「アタリ」カードはそんな「影」がなくとも十分「光」であり続けると思います。私は。


ところで、こういう「明確に人のブログ記事とかを参考にした」場合って、トラックバックとかいうのした方が良いんでしょうか・・・
スポンサーサイト

偉そうなこと言っておいて節電はどこ行った

見事昨日夜遅くまでパソコンをやり、その後見事なかなか寝られずじまいで・・・
節電はどこ行った。「なるべく早く寝ましょう」とか言ってたやつはどこのどいつだ。自己嫌悪。

まぁということで、明日から金曜日までの4日間、パソコンをしないことをここに宣言しておきます。そうした方がしたくなくなりますし。
意識して頑なにパソコンから離れるようにすれば、数日のパソ禁ぐらい出来る筈。


ということで、今日のうちに久々にサイト更新でもしておこうかと思います。

HEROさんがブログにて公開されたDM復興タワーを、リンクに追加しておこうかと。

全体的に同じカードがバンバン入った感じの80枚タワーで、感じとしてはthiaryさんのに近い感じです。
タワーだからこそできる「同じカードを5枚以上積む」をしております。なんだかんだで意外とそのようなタワーを公開したのはこの人が初めてじゃないでしょうか。

テーマは「希望」だそうです。なるべく「詰む」状況を作らないように配慮した構築になってるそうです。
《紅神龍バルガゲイザー》、《竜星バルガライザー》、《ヘブンズ・ゲート》など、逆転を生むカードが沢山積まれていますね。参考になります。

また、このタワーの特殊ルールとして「試合開始時に《双流星キリン・レガシー》などの3色マナを置いた状態でスタートする」と、「7マナたまるまでチャージ強制」があります。
高コストカード同士で派手に立ち回らせることを目標としたタワーならではの配慮です。


《紅神龍バルガゲイザー》は、自分もタワーに入れてみようかなと思いました。強さのバランスをとるためのドラゴンの比率調整が難しそうですが。
掲示板の方で砂糖水さんの投稿にあった《キャバリア・シャーク》も放置状態ですし。
「オススメカード入れてみたタワー」の枚数そろそろ増やそうかな?

あと、最近「反撃を受けにくい軽量クリーチャーは序盤の攻撃を活性化できる」ような気がしてきたので、色々なタワーにそのようなカードを採用していこうかと思ったり。
《クック・ポロン》とか最新弾の《涅槃の守護者パドゥマ》とか。強さを調節できれば面白いはず。

みなさんも、大会等が中止されている中、タワーデュエルなどで元気を取り戻していきましょう。
では、また今度の土曜日会いましょう。

39弾感想

買ったカードをまとめて作った「39弾タワー」を回してみての感想。気になったカードを挙げてみたりとか。
太字連発注意。

・SPシリーズ意外と強い
同弾のサイキック・クリーチャーを指名してサポートする《○○SP》シリーズ。最初は「オイオイなんだこの狙い過ぎカードは」という印象だったのですが、
予想以上にちゃんとサポート出来て強いです。それぞれ「普通の能力の方も大抵指名サイキックとかみ合ってる」ってのがまたなかなか。
サポート先のサイキック持ってないと真価が発揮できませんが、幸いそのサイキック・クリーチャーシリーズに「スーパーレアを含んでいない」という親切設計なので、
5種類とも集めるのも「そこまで」苦ではなさそうですね。
少なくとも「《神羅サンシャイン・NEX》が出るまではサポート先がスーパーレア&プロモしかなかった《ルピア》」よりかはましです。
本当にあれは、構築済みが出るまでの間ほとんどが紙切れ状態でした・・・NEX全然当たらなかったのです。


・超次元呪文少なくね?
《超次元ガード・ホール》だけかよwそれも出なかったよw
SPシリーズがその代わりなんでしょうけど・・・


・《レッツ!鳥鍋パーティー》
ヤバいキタコレ。何だこれ。楽しすぎます。
能力は《急所狙いのドン・バット》と肩を並べるぐらいに限定的ですが、名前で勝っていますね。
最近の《ぶちかまし・ギザスマッシュ》や《恵みの大地ババン・バン・バン》、《蛇手の親分ゴエモンキー!》といった「変なカード名」の風潮は若干嫌いだったのですが、
このカード名はもう変過ぎて気持ちいい。つかぶっちゃけ嫌いじゃないです。
前3つと比べると何がどうなんだといわれると説明できないのですが・・・好みでしょうか。

性能の方は、ほぼタワーデュエル専用といったところでしょうか。タワーヂュエルやってない人にとってはぶっちゃけ観賞用なのでは?
使って相手の鳥が吹き飛んでドヤ顔・・・ってなったら楽しそうですが、通常デッキだと、使うデッキの打ち合わせでもしないとほぼ発動しませんし・・・


・《怪力ネムノキ》
これはひどいwww
36弾の《蒼神龍ディエゴ・アルメイダ》、38弾の《探検妖精ボロロン》と比べるのもかわいそうなぐらいです・・・
遊び心すら感じられません。前にも言いましたが、ぶっちゃけこいつが39弾の評価を下げています。
ここまでひどいのが無いからこそ、私は37弾が好きなのかもしれません。


・《キュート・ウィスパー》
ほぼ《チョウチン・クラスター》の完全上位ですね。何気に水初の2で2000ですね。
《ギャルボ・クラスター》と共にマジック・ソウルデッキの序盤を支えます・・・ってこれは36弾で出しとけよ!
とりあえず使えなくはなさそうですね。


・《彼方からの言霊》
専用デッキ作れば面白そうです。ジョンタッチャブルを撒き散らす専用デッキ組めばなかなか強そうです。
割と気に入ったカードの1つです。


・《ヤミノキルマジロ》
なかなか面白いカード何がします。《カブラ・カターブラ》並みの渋さを感じる1枚。

・《時空の剣士 GENJI・XX》/《剣豪の覚醒者クリムゾン GENJI・XX》
いや楽しいんだけどスペックおかしいだろ。コスト5でパワー7000が普通に出てくるのはあかんってみんな大好きディアスさんが教えてくれただろ。
とりあえず覚醒条件は、裏の能力の凄まじさと合わせて妥当ですね。むしろ自分のターンの終わりというのは強い。

場に何もいない状態で、火ホール→こいつ+スピアタ付与 で簡単覚醒!そして覚醒語の置き換え能力ヤベェw

専用デッキで 2ターンライフ→3ターンイーグルアイニー4ターンこいつ出して2体で一斉攻撃で覚醒!
とかできそう。あとは文明バランスと鳥バランスの調整ですね。《エコ・アイニー》《マッス・ルピア》の出番?
単純にデザイナーの命令通り「炎のキズナXX」に入れるだけで十分すごそう。
《ショーブ・アイニー》出番だぜぇ!


以下、効果間違いしてたもの。同じ勘違いしている人がいるかもしれないので一応。

・《ライラ・アイニー》
《解体屋ピーカプ》と《ライラ・ラッタ》を足して2で割った・・・と思わせといて、能力は「バトルするとき」です。
それでも強いのは変わりないですね。むしろこっちからクリーチャーに攻撃して手札補充もできますね。


・《予言者フィスタ》
破壊されるとき、墓地に置く代わりに「山札の下」なんですね。「山札の上」だと思ってました。
《光器エカテリーナ》のせいで勘違いしていました。

結局パソ禁中に作ったのはコレなわけですが

平日はパソ禁する決意を固めたので、休日中に書きたいことを書きまくっちゃおうというわけで、またまた更新。

「電気のいるパソコンやるんじゃなくて、電気のいらないタワー作りを!」ということで平日はタワーを作ることにしたんですが、
結局は前に作りかけてた「トライ・ホーン最強タワー」を完成させるだけにとどまる。

それがこちら

タワー「パワー2000とトライ・ホーン(仮)」(合計53枚)

光文明(10枚)
希望の使徒トール
黙示聖者ファル・レーゼ
予言者ポラリス
彩大闘機マックスガイザー
増殖機械オンバル・チョコザイカー
仰天の守護者マモ・ミステール
鋼鉄大使ジャンボ・アタッカー
エターナル・スパーク(S・トリガー)
スパーク・3シャイン(S・トリガー)
ソーラー・レイ(S・トリガー)

水文明(10枚)
コーライル
電磁麗姫ジェリー(S・トリガー)
電脳王機タコ・ジュランゾ
氷牙レオポル・ディーネ公
パラダイス・アロマ
クゥリャン
ピロロン
爆腕ロボ・リターンエース
ハイドロ・コミューン(S・トリガー)
ガード・グリップ

闇文明(12枚)
ポゼスト・マフラー
悪戯人形ハロ
テレスコープ・ホルン
反撃人形デビルモモ
暗闇に潜む者バット・ドクター
風車男
深塊炎霊ロミュナス
威牙忍ヤミカゼ・ドラグーン(ニンジャ・ストライク)
アレス・ドラグーン
福腹人形コダマンマ
否男
リバース・チャージャー

火文明(11枚)
闇風の狙撃者ミミズーク
特捜兵クロード(S・トリガー)
機動闘竜メタルクロー
爆獣マグヌスグレンオー
斬込隊長マサト
ボーグのリボルバー
ワンショット・フレーム(S・トリガー)
バースト・ショット(S・トリガー)
吸炎掌
ボンバ・ドール(S・トリガー)
幻竜砲(S・トリガー)

自然文明(10枚)
群れを守るトライ・ホーン(パワー5000)
念仏エルフィン
ソード・バタフライ
奮闘の銅鑼
旋風 カゼマルネイチャー(ニンジャ・ストライク)
韋駄天モー
秘精甲冑メタルバグ
森の指揮官コアラ大佐
冒険妖精ポレゴン
虹色の霊光

コスト5パワー5000無能力な《群れを守るトライ・ホーン》を最強にすべく作ったタワーデッキ。
トライ・ホーン以外のクリーチャーのパワーは全て2000に揃え、トライ・ホーンに「唯一無二感」を出してみました。
文明バランスが悪いのには特に意味はありません。

トライ・ホーン以外のクリーチャーが全員パワー2000なので、「2000以下全破壊」が「トライ・ホーン以外全破壊」へと変貌します。
《バースト・ショット》で場のクリーチャーが全滅する光景はなかなかです。

逆に、クリーチャーのパワーを2000に揃えることによって「一時的にパワーが上げる能力」がもの凄く有り難くなります。
攻撃されるときパワーが7000となる《反撃人形デビルモモ》は、トライ・ホーン様にすら殴り倒されません。
また、攻撃中パワーアップ系の能力を組み合わせたりすることで、元のパワーが2000のクリーチャーでもトライ・ホーン様を殴り倒すことも可能です。

割と思いつきと勢いで作ったタワーなのですが、なかなかのタワーになったかなと思います。
それもこれもliveさんの「無能力クリーチャーを最強に」というアイデアがあったからこそなのですが。
ところでliveさん、最近名前を見かけませんが、ご無事でしょうか。


ちなみに、《スーパーバースト・ショット》と《火焔タイガーグレンオー》は、「使った側があまりにも一方的に得をする」ということで抜きました。
この辺はthiaryさんのタワーどりーむしあたーの《サウザンド・スピア》採用の考え方を参考にしております。
「展開している側がそれ以上差を広げるために使うことができなくて、かつ劣性側が逆転するのに使えるカード」ということで、《バースト・ショット》はこれ以上ないぐらい美味しいカードですね。

ちなみにレインボーカードが1枚も入ってませんが、これはただ単に入れ忘れただけです。
でも、このぐらいのタワーなら無い方がスムーズでいいかも。

最新弾でタワーデュエル

最近思ったのですが、タワーデュエルは「とりあえず試しに最新弾のカードを使ってみる」のにぴったりな気がしますね。

とりあえず買った最新弾のカードを、安くて沢山入ったスリーブか何かに入れてそのままそれをタワーに。
S・トリガーが多めの弾を15パック程度購入すれば無理なくタワーに出来る筈。S・トリガーが少なめなら、既存のカードを入れて調節すればいけると思います。


これでタワーを何回かやってみれば、それぞれのカードの使ってみた感覚がそれぞれ分かる筈。それでも「専用デッキ作らないと機能し得ないカード」の強さは分からずじまいになりそうですが。
それに、マナがたまり易いタワーデュエルというルール下だと、通常ルールと比べて高コストのカードが使い易いため、高コストカードになる程に強く見えてしまうのが難点ですが。

とりあえず自分は、
今日買った15パック=75枚(ただし、うち3枚サイキック・クリーチャー)+キャンペーンの《キズナ・ブラスター》2枚

をタワーにして遊んでみようかと思います。《怪力ネムノキ》活躍なるのか……?
sidetitleプロフィールsidetitle

封魔カオス

Author:封魔カオス
DMタワーデュエルのサイトやってます。
http://homepage3.nifty.com/morihome/tower/

コメントの返信はコメント欄内でするつもりです。

不要と思った記事は時々消してます。

相互リンクは受付中です。DMタワーやってる人とかなら特に嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。