スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ネタデッキ】ベスト・チャレンジャー・リベンジ

ベスト・チャレンジャーのスターターセットネタ再びです
採用カードは弱く何をしたいのかすらよく分からない散々なデッキですが、試しに採用カードだけ多少マシにしたらどうなるかを見てみることに
ということで完全上位の存在するカードを全て差し替えてみました


デッキ「ベスト・チャレンジャー・リベンジ」

■水(11枚)
K・ラーゲ 2(元アクア・シューター)
マドリオン・フィッシュ 2
アクア実験体 ゲール7号 3(元アクア・ビークル)
アクア戦士 ドリルゲッター7号(元キャンディ・ドロップ)
ゼピメテウス 2
テレポーテーション

■火(11枚)
音速 タルボ(元ドラグライド)
熱血龍 リトル・ガンフレア 2(元ボルカノドン&バーニング・ヘル)
単騎連射 マグナム 2(元ジョー)
飛翔する啓示 ゼッツー 3(元ボーグ&タイラー)
ピコット・ミサイル
友愛の天秤 2(元 幻竜砲)

■自然(18枚)
獣軍隊 カマイタチ(元トライ・ホーン)
雪精 ビッグビッグ 4(元フェザー・ホーン&パラダイス・ホーン)
突撃ウツボカズラ 2(元ソード・バタフライ)
原始 トゥリオ 2(元 白銀の牙)
散華の用心棒 2(元 無敵の咆哮)
青銅の鎧 4
熊姫の面 ベアコダッシュ 2(元 炎のたてがみ)
ルナティック・エナジー(元オーラ・ブラスター)


【解説】
単射マグナムと友愛の天秤の無駄遣い
コストや役割をなるべく変えないまま、完全上位の方のカードと入れ換えてみました
インターネット上のベスト・チャレンジャーデッキのカードリストは全体枚数が41枚になっているらしいのですが、どのカードが余分なのか分かりません
ということで今回は便宜的に《シザー・アイ》を省いて考えています
元のデッキと違い手札入れ換えや手札補充が少しだけ入っているため、運が良ければそこそこ回ったりします。回ったところで大半が準バニラですが
なお、全体のコストが下がりパワーが上がったため、ガチンコ・ジャッジや《予言者マリエル》にはかえって弱くなっていたり
ドラゴンやコマンドが入ったためVANベートーベンにも弱くなっています

一部のカードの個別解説でも

■《アクア実験体 ゲール7号》
手札入れ換えを行うことにより手札補充カードを引き寄せ、デッキの動きをスムーズにします
このカード自体が手札を増やすわけではありませんが、割と重要なカードですね

■《獣軍隊 カマイタチ》
このデッキの切り札(?)的存在。貴重なW・ブレイカー持ちです
シールドが少ないとマナから召喚できたりしますが、これって本来は革命軍の能力ですよね?

■《音速 タルボ》《ルナティック・エナジー》
それぞれ《ドラグライド》《オーラ・ブラスター》っぽいカードを探していて辿りつきました
エナジーの方は4コストの《獣達の挽歌》とも迷いましたが、パンプアップしかできないこちらの方が元ネタに近いのではないかと思いこちらにしました
タルボもエナジーもS・トリガー持ちなため、S・トリガーが計4枚になりました。結局少ない

■《友愛の天秤》《原始 トゥリオ》
貴重な手札補充カードです
並べるデッキなのでトゥリオはそこまで噛み合いませんが、序盤に1枚引ければ充分です
友愛はこれを引けるかどうかでデッキの回転が大きく変わってきます。手札がない状態だと純粋な2枚ドローになってくれるのがとにかく大きいですね

元のデッキとコストバランスを比べてみます
ベスチャレ
少し低コストに寄ってしまいましたが、飽和していたコスト3を減らすことができました
手札補充が多少できるようになったので、低コストのカードが多い方が一度にカードをプレイしやすいですね
少なくとも元のデッキよりは合理的なコストバランスではないでしょうか

では
スポンサーサイト

スターターデッキ風デッキ 2016.07.24版

この前のベスト・チャレンジャー版スターターデッキについての記事の中でマナコストのバランスについて語っていました
書いた後にふと、自分が前に作ったスターター風デッキのコストバランスはどうだったかなと不安になり、マナコストのバランスをグラフにして確認してみました

自作スターター

あれっ酷い。他人のをボロクソ言ってた割に自分のも大差ない内容でした
見事な《トリコロール・ブーメラン》発言。これは酷い
青銅の鎧がいるのにコスト5が少なくない? という発言に至っては自分の作ったデッキの方がもっと滅茶苦茶という有り様
というわけでマナコストのバランスに気をつけつつ作りなおしてみました

デッキ「スターター風デッキ水火自然 ver.2」

■水 14
戦攻魔海 アラジル
アクア・サーファー3
キング・シャルンホルスト
怪僧 ワカメ・ジール
K・リミー
アクア・ガード
トリプル・ブレイン
エナジー・ライト4
スパイラル・ゲート

■火 12
アックス・ドラゴン
熱血龍 リトル・ガンフレア3
閃神兵ラウゼス
飛翔する啓示 ゼッツー2
クック・ポロン
地獄万力
地獄スクラッパー2
イフリート・ハンド

■自然 13
青銅目 ブロンズザウルス 2
斬込の哲
青銅の鎧4
カブラ・カターブラ
熊姫の面 ベアコダッシュ 2
ナチュラル・トラップ3

■多色
漢の2号 ボスカツ剣

【解説】
前回と同じく、このデッキ同士で戦わせることを目的とした弱デッキです。個人的なこだわりにより新枠仕様の存在するカードに一部差し替えました
このカードプールだと《アックス・ドラゴン》が強すぎる気がしたため減量。逆に、《咆哮するグレート・ホーン》はこのカードプールでも大して活躍できなかったので抜きました
本来はスターターデッキに多色カードは入っていませんが、時代錯誤なシンプルさがウリの《漢の2号 ボスカツ剣》がこの前出たので試しに入れてみました
また、超ブラック・ボックス・パックにコモンで再録されたことであり余っていた《熱血龍 リトル・ガンフレア》を大量投入。貧弱だったコスト4を補強してみました
また、癖のないマナ回収カード《カブラ・カターブラ》を1枚だけ投入。やや使いどころを選ぶカードですが、最悪ただのパワー1000として出せるということで入れてみました

さて、マナコストのバランスを見てみましょう

自作スターターver2

あまり変わっていませんが、少しはマシになったでしょうか
エースとして活躍していたアックス・ドラゴンを減らしたため、デッキとしての純粋な強さは多少失われてしまったかもしれません
では

スタートデッキ闇文明

スタートデッキ闇文明

小規模な大会でしたが、スタートデッキの10枚改造戦で偶然優勝したのでレシピをアップ
10枚改造戦って参加人数は平均でどのくらいなんですかね?初代スーパーデッキの頃やゼンアクの頃にも参加したことがありましたが、そこまで人は多くなかった気が

一応デッキ内容でも

■OUT
ヤミノサザン 4(ザンジデスと薔薇城に差し替え)
暗黒鎧 キラーアイ 2(タイガマイトと2:2で積み分け)
鬼人形ボーグ 3(P1000除去に引っかかるため減量)
デーモン・ハンド 1(1枚を月下城に変更)

■IN
惨事の悪魔龍 ザンジデス 2(マナ武装5さえ決めれば大型ヤミノサザンに)
爆弾魔 タイガマイト 2(P1000除去に引っかかるものの貴重なハンデス)
オタカラ・アッタカラ 2(墓地肥やし、P1000除去を回避できる)
魔狼月下城の咆哮 1(つよい)
ローズ・キャッスル 2(一撃奪取サイクル等を殲滅)
百万超邪 クロスファイア 1(ダースレイン、アッタカラとシナジー)

【解説】
闇の構築済みにザンジデスが使えるような気がして作ったデッキです
薔薇城で時間を稼ぎつつ、大型進化(+クロスファイア)を並べて勝負を決めに行くデッキです

5マナ貯まる前に攻められると脆いのですが、参加した店舗は火文明が少なく、全体的にスローな環境だったため上手く機能しました
速攻寄りの改造が多い環境ではこうもいかなかったかもしれませんね
多分それを想定した場合、素直に月下城4積みにする型の方が強いです

では

スターターデッキ風デッキ

強い構築済みデッキが出始める前に出ていた、スターターデッキというのを覚えているでしょうか
DMS-01 「デュエルマスターズスターターセット」
DMS-02 「闘魂編(インビンシブル・ソウル)スターターセット」
DMS-03 「聖拳編(エターナル・アームズ)スターターセット」
DMS-04 「転生編(ジェネレート・ギア)スターターセット」
DMS-05 「ベスト・チャレンジャースターターセット」

DM wikのi記事曰く1弾スターターは内容がランダムだったようですが、それ以降は全て水火自然の3色デッキです
既存カードの完全下位な限定カード目当てで転生編のとベスチャのを買ったのですが、スターベース1ロッサ4とブロッカーが優秀で、若干ドローのある転生編のは割とデッキしてましたね
ベスト・チャレンジャーのは……ノーコメントです

スターターセットは全体的に、効果の数が2つ以下のカードのみでデッキが構成されているのが特徴ですね
例外は6弾ベリーレアの《ガイアクロウ・ワスプ》が能力を3つ持っている(Wブレイカー、パワーアタッカー、ブロック貫通)ぐらいでしょうか
この辺の雰囲気を守りつつ、それっぽいデッキを作ってみました

デッキ「スターター風デッキ水火自然」

■水 13
戦攻魔海 アラジル
アクア・サーファー3
ルナ・スターベース
ローザ・ロッサ
マドリオン・フィッシュ
トリプル・ブレイン
エナジー・ライト4
スパイラル・ゲート

■火 13
アックス・ドラゴン2
閃神兵ラウゼス
解体屋ピーカプ2
飛翔する啓示 ゼッツー2
クック・ポロン
地獄万力
地獄スクラッパー2
ドリル・トラップ2

■自然 14
咆哮するグレート・ホーン
青銅目 ブロンズザウルス(3/21追加)
純白類 ヴァニュラエグジット
トキシック・ワスプ
念仏エルフィン
青銅の鎧4
シャーマン・ブロッコリー 熊姫の面 ベアコダッシュ(3/21追加)
ナチュラル・トラップ4

【概要】
構築済みの話題が出た際に「そういえば昔グリムゾンサンダーとかハンドレットバレルとかのスターターあったよね」みたいな話が出て、作ってみたくなったデッキです
実際はスターターには「スピードアタッカーは入らない」「★レアは1枚積み※勘違いでした」「ホイルはベリーレア(相当)が1枚だけ」「Wブレイカーはベリーレアの1枚のみ」などの制約がありますが、全部守ってると単調になり過ぎるのでこれらは無視しました

普通のデッキと戦っても勝てないので、専らこのデッキ同士で戦わせる用ですね
原始的な雰囲気がいかにもって感じを出せてれば幸いです
でも2枚積みのアックス・ドラゴンがほぼ主役。ネタとはいえアックス・ドラゴンを使う機会が来るとは思わなかったです

アックス・ドラゴンもハンドレッドバレルと比べると強いのだから恐ろしいです(ガッツンダーを相手にするとバレルの方が強いですが)
では

【3/21 追記】
ブロンズザウルスとベアコダッシュを追加
何故か枚数が1枚足りなかったので調整

光水バニラデッキ

全く強くないお気に入りデッキ晒し第2弾。
今日「ビギニング・ドラゴン・デッキ」が発売されたようですが、それ以前から作っていた《アクア・ティチャー》軸のバニラデッキで晒しておこうかと。

「光水バニラビート」

■光(16枚)
不滅の精霊パーフェクト・ギャラクシー
霊騎コルテオ
スーパー・スパーク
予言者マリエル
光撃巨兵レーザリオン
白騎士の予言者エフィア
光牙忍ハヤブサマル
増殖防御オンバル・チョコザイカー 2
予言者リュゾル
天雷ピュアダクリン
黙示賢者ソルハバキ
予言者クルト 4

■水(22枚)
害悪のカルマ スタバック 2
アクア・サーファー 3
超次元エナジー・ホール 4
アクア・ジェスタールーペ 2
球体マンマル・カブト
ランボー・マンボー
アセンブラ
キュート・ウィスパー
掃除機装サイクロン・クリア
パーロック ~最後の航海~
エメラル
アクア・ティーチャー 4

■多色(2枚)
王機聖者ミル・アーマ
魂と記憶の盾

■超次元ゾーン
時空のスター・G・ホーガン
アクア・アタック
勝利のリュウセイ・カイザー
勝利のプリンプリン
サンダー・ティーガー
時空の戦猫シンカイヤヌス
アクア・カスケード
時空の喧嘩屋キル


【解説】
そんなには多くないであろう光水ティーチャー。所持の都合でラプソディを使わずクルトを4枚積みしていますが、墳墓的な意味でもクルトとラプソディを2枚ずつ積んだ方が良いのは明らかです。

コスト1のカードが8枚詰まれている割には、妙に中~高コストも入っていたりと速攻というよりビートダウン的な性質の強いデッキです。
超次元ゾーンには《時空のスター・G・ホーガン》という割と珍しいカードが入れられていたりしますが、これは「除去されなければスタバックに綺麗に繋がる」「水に限るもののコスト低下でバニラの展開を助ける」という役割がきちんとあり、バトルゾーンに出す機会もちゃんと存在します。

《予言者マリエル》が入っているのに結構な枚数のパワー3000以上が入っていたりしますが、一応マリエルは保険的な意味合いの強いカードなので、そこまでは気にしていなかったりします。
とりあえず、上手くハマった時の《害悪のカルマ スタバック》の鬱陶しさは異常です。

では。
sidetitleプロフィールsidetitle

封魔カオス

Author:封魔カオス
DMタワーデュエルのサイトやってます。
http://homepage3.nifty.com/morihome/tower/

コメントの返信はコメント欄内でするつもりです。

不要と思った記事は時々消してます。

相互リンクは受付中です。DMタワーやってる人とかなら特に嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。