スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DMX-23「純白神龍タクティクス7」

次シリーズ「革命ファイナル」の新商品「純白神龍タクティクス7」の情報が来ましたね
珍しく12シリーズ(一昨年のファンタジスタ12等)ではなく、「コロコロ・レジェンド・7 ムービー・ダイナマイト」に近い商品であるとのこと
セット数が7種類と少なく、各セットに必ず1枚ヒーローズ・カードが入っているらしいです
発売日は4月23日(金) 7枚入りで値段は300円(税抜)

長くなるので収録内容は「続きを読む」から

続きを読む

スポンサーサイト

DMX-20 鎧砂蜥蜴の凱旋(ビクトリー・オブ・ゲッコー)

新シリーズの初めに出る新規・再録パックですが、今回のはいつもに増して変わっているようで
発売日は5月23日(金)とのこと

新種族「デューンゲッコー沙」が登場する5月の新パック「鎧砂蜥蜴の凱旋(ビクトリー・オブ・ゲッコー)」の全カードのテキストが判明しました
新旧の様々な能力が一堂に会した新規・再録パックとのこと
発売日は5月23日(金) 5枚入り150円(税抜) 全40種

長くなるので収録カードのテキストは「続きを読む」から

続きを読む

かなりふざけたオリカ

オリカ記事が過去に少数ですがあったので、カテゴリに「DM オリカ」を追加しました。

DM wikiの《究極男》のページ

■名前については、ハンターを含んでいるためかヘドリアンの命名ルールしか満たしていない。もし全ての法則をあてはめた場合、恐らく《威牙の黒狼妖魔 ザビ・ウルトラ鬼ドッペルΩ》などになっていたと思われる。
という面白い記述を見つけた(実はこれでもオリジンの命名ルールを満たしてないのですが)ので、これを元にアホみたいなオリカ作れないかなと。
同じく「様々なカテゴリーを持つ」カードである《真実の名 ラゴン・NEX》(アンノウン、アーマード・ドラゴン、ハンター、NEX)も混ぜてみましょう。
「一つのカードにどれだけカテゴリを詰め込めるか」企画的な。誰かもうやってたりしてそう……
とりあえず、個人的にあまり好きじゃないゼニス、まだ出たばかりなアウトレイジとオラクルは勘弁。
また、火文明にしたいので他文明の名称カテゴリも外し、大型クリーチャーにしたいので「ルピア」「アイニー」も勘弁。
とりあえず《究極男》と《真実の名 ラゴン・NEX》に倣い通常クリーチャーにし、進化もなしで。

以下オリカ

《真実の不知火の紅狼 ボルシャック・ヒヌカン・鬼ドッペルXXNEXδ》
コスト6 パワー6000+ 火文明 クリーチャー
アーマード・ドラゴン/フレイム・コマンド/アンノウン/アンノイズ/ハンター/エイリアン/サムライ/ナイト/オリジン/ダイナモ/シノビ[サバイバー] 
H・ソウル
M・ソウル
E・ソウル
K・ソウル
W・ソウル
B・ソウル
U・ソウル
■ニンジャ・ストライク 7
■攻撃中、このクリーチャーのパワーは、自分の墓地にある火のカード1枚につき+1000される。
◎バトルゾーンにある間、このクリーチャーは名前に《ボルメテウス・武者・ドラゴン》《ボルバルザーク・紫電・ドラゴン》を追加する。
◎このクリーチャーをバトルゾ-ンに出した時、自分の手札から呪文を1枚捨てても良い。そうした場合、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体選び破壊する。その後、自分の手札からクロスギアを1枚捨てても良い。そうした場合、自分と相手のシールドを1枚ずつ選び、持ち主の墓地に置く。
■サバイバー(このクリーチャーがバトルゾーンにある間、自分の他のサバイバーも上の◎能力を得る)
■ダイナモ
■W・ブレイカー

驚異の12種族。誰もが一度は通る(?)道たる「スーパーウルトラミラクルインフィニティアトミックキャノン」的なノリのカードです。テキスト部分で無理矢理「武者」「紫電」もカバー。アホみたいにサポートされまくって下さい。
なんとなく《星龍グレイテスト・アース》辺りをも彷彿とさせますね。
殆どの要素を無視し、無能力に徹した《究極男》とは違い、中途半端に色々な要素を拾ってみました。

かなり使い辛い出した時能力持ちのニンジャ・ストライクとして、一応シノビとしての役割も全うできます。手札消耗激しいですが。
あえて今となっては古い種族であるサバイバー、ダイナモ、サムライ、ナイト、シノビっぽい能力だけをつけてみました。
《ボルメテウス・武者・ドラゴン》でありつつ6000火力の能力を持つので、《ボルシャック・大和・ドラゴン》のサポートも受けられます。

なんかいろいろ満足できました。では。

《堂々終劇 鬼丸「End」》

ちょちょいと《堂々終劇 鬼丸「End」》をアンノイズタワーで使ってみた感想など。

能力自体はそこまで弱くない印象。「ゼニスの入ってるタワー」で使ってるので能力が強く見えるのは当たり前なんですけどね。
ただ、言われてる通り通常デッキだと、コスト7と低くはないコストであるこのカードをわざわざ入れるかと言われれば微妙かもしれませんね。
現状暴れ回っているゼニスのメタということで刺さると厄介そうではありますが、除去体制を持たないクリーチャーということで、少し時間を稼ぐだけで終わってしまうことも多そうです。
ゼニスのないデッキ相手にはただの7で7000のWブレイカーですし、ゼニスの入っているデッキ相手でも先にゼニスを出されているとあまり機能しないという体たらく。
一応バトルでゼニスを倒しつつ、エターナル・Ωで手札に戻ったゼニスを封じたりもできますが……アンタップキラーが付いてる訳でもないですし、除去された場合、再び出されてしまうのが辛そうなところ。
まぁ、タワーに入れる分には(一部の)大型クリを封じられる中大型クリーチャーとして丁度いい強さなんですけどね。
下手に除去体制とか持ってたらゲームバランス的な意味で入っていなかった可能性もありますし。付録カードを下手に強くされるのも考え物ですし。

【ゼニスメタ妄想】
この記事で「E3に入ればゼニスメタもきっとたくさん出るだろう」と書きましたし、折角なのでこれから出て欲しいゼニスメタカードの妄想でも。
初代ゼニスメタこと《堂々終劇 鬼丸「End」》があまり使われなければ、以降出る(と信じたい)ゼニスメタカードもより効果的なものが増えていくでしょうし。

■ゼニスメタ以外の効果・役割も持つ
サイキックメタのカードでもこれが重要だったわけでありまして。
《蒼神龍アイローニー・スパイラル》《希望の親衛隊ファンク》(サイキック以外にも能力が影響)や《ミスター・アクア》(S・トリガー付ブロッカーとして最低限の役割は果たせる)みたいな感じで。
《堂々終劇 鬼丸「End」》があまりいい評価を受けていないのもこれが原因でしょうし。(例えばアンタップキラーを持っていれば、ゼニス相手でなくてもそちらの活躍ができ、ゼニス相手のパワー上昇も生かしやすくなりましたし)

■ゼニスオールハンデス
超次元システムに対する《拷問ロスト・マインド》的な。テキストに明記されていなくともロスト・マインドはどう考えても超次元メタカードの一角だった訳ですし。
ただ、深く考えなくても「ゼニス入りデッキの割合<<<呪文入りデッキの割合」なので、ロスト・マインドのようにそれしか効果を持たない呪文だったりすると確実に腐るので、そうでないカードにしてほしいところ。
ブロッカー付きのクリーチャーの出したとき能力に付いていたりすると丁度好さそう?

■エターナル・Ω封じ
《堂々襲撃 鬼丸「End」》では若干中途半端だった感のある場のゼニスへの対処の一つの形。
「誰も自分のクリーチャーの「エターナル・Ω」を使えない」みたいなピンポイント且つゴリ押しなテキストでもいいですし、「バトルゾーンを離れるクリーチャーは、そのゾーンの代わりに墓地に置かれる」みたいな常在能力を持った何かのカード(システムクリとか城とか)を出してもいいでしょうし。
《キャノンボール・スリング》のようにメタモーフで置換効果を発生させる呪文もいいかもしれません。
例えば

《デーモン・スモーク》
コスト5 闇文明 呪文
◆S・トリガー
■相手のタップされていないクリーチャーを1体破壊する。
■メタモーフ
MM-相手のタップされていないクリーチャーの代わりに、相手のクリーチャー1体を破壊する。

みたいな。ただ、メタモーフ自体がすでに過去のものとなった能力ですが、最近になってS・バックが出たりしているので可能性はゼロではない筈。
凄く低いでしょうけど。


ということで、願望丸出しの妄想記事でした。
サイキックメタ出しまくってサイキック環境に強引に終止符を打ったように、ゼニスメタもある程度出してほしいと思います。(行き過ぎはよくないですが)
では。

ふと思いついた程度のオリカ

とっくに誰かがこういうの作ってるかもしれない。そんな程度のオリカ。


《超次元ガロウズデビル・ホール》
コスト6 呪文 闇/火
■自分の超次元ゾーンからエイリアン・サイキック・クリーチャーを、コストの合計が9以下になるように2体まで選び、バトルゾーンに出す。


我ながらテキスト少なすぎてびっくりです。《超次元ガイアール・ホール》と《超次元シャチホコ・ホール》を混ぜた感じのノリです。
きっかけは、「《死海竜ガロウズ・デビルドラゴン》って性能の割に出すの大変じゃね?」というプレイヤーの9割方が感じたであろう疑問から。
とりあえず、あのサイズの3体リンクということで、小さいの2体を同時出しぐらいさせてもらえても罰は当たらないでしょう……ってことで。

他の使い道としては、相撲リンクデッキとか、「《勝利のプリンプリン》+《エイリアン・ファーザー<1曲いかが?>》で無限オーケストラの種を一気に揃える」とか。

何かのタイミングでこんなん出してくれてもいいんじゃないかなー。というただの願望でした。
どんどん汎用性のすさまじい3体リンクが増えつつある今、不遇になってきた数弾前のカードを救済するカードを出してくれたらうれしいなと思う封魔カオスなのでした。

《ガロウズ・セブ・カイザー》持ってないんですけどね。では。
sidetitleプロフィールsidetitle

封魔カオス

Author:封魔カオス
DMタワーデュエルのサイトやってます。
http://homepage3.nifty.com/morihome/tower/

コメントの返信はコメント欄内でするつもりです。

不要と思った記事は時々消してます。

相互リンクは受付中です。DMタワーやってる人とかなら特に嬉しいです。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。